市民の居住環境の向上と市内の地域経済の活性化や雇用創出を目的に、リフォーム経費の一部をお住まいの地域で利用できる商品券で助成します。

※ 本事業は平成29年度末で終了します。

対象者

次の全ての要件に該当する方

  1. 市内に住所を有し、助成対象住宅に居住している方
  2. 助成対象住宅を所有している方
  3. 市税を滞納していない方

対象住宅

次の全ての要件に該当する市内の住宅

  1. 床面積の2分1以上を居住の用に供しているもの
  2. 建築後10年以上経過しているもの
  3. 過去にこの助成を受けていないもの

対象リフォーム

次の全ての要件に該当するリフォーム

  1. 市内に本店、本社がある施工業者によるもの
  2. 対象経費が30万円(消費税を除いた額)以上のもの
  3. 住宅部分のリフォームであるもの
  4. 手続き完了後に着手し、年度中に所定の完了報告等を提出できるもの
  5. 国、県または市の他の制度による補助金等の交付を受けていないまたは受けようとしていないもの

対象経費

次のいずれかの改修工事または改築工事もしくは増築工事に係る経費

  1. 住宅の耐久性を高める工事
  2. 住宅の安全性を防災上必要な工事
  3. 住宅の居住性の向上や生活支援を目的とした工事
  4. 住宅の衛生環境を向上させる工事
  5. 環境負荷低減に資する工事

対象とならない経費

  1. リフォームと関係のない建築設備費
  2. 外構工事費
  3. 別棟の物置や車庫に関する工事
  4. 冷暖房機器、給湯機器、取外し式の照明器具等の機器本体の購入、修理費
  5. 他の補助制度により補助対象となっている工事の経費

助成額等

リフォームに要した経費(消費税を控除した額)の10分の1に相当する額、最高10万円
ただし、一関市木造住宅耐震改修工事助成事業及び市産材使用工事の場合は次に掲げる額を上限とします。

  1. 一関市木造住宅耐震改修工事助成事業と併せて実施するもの 20万円
  2. 市産材をリフォームに係る床面積1平方メートル当たり0.04立方メートル以上(10平方メートル以内のリフォームを除く。)又は全体で0.5立方メートル以上使用するもの 20万円
  3. 一関市木造住宅耐震改修工事助成事業と併せて実施し、かつ、市産材をリフォームに係る床面積1平方メートル当たり0.04立方メートル以上(10平方メートル以内のリフォームを除く。)又は全体で0.5立方メートル以上使用するもの 30万円


助成はお住まいの地域ごとの各共通商品券で交付します。

  • 東日本大震災による助成対象要件の緩和措置は廃止しましたので、完了している工事の受付はできません。

申請様式など

問い合わせ先

本庁都市整備課 TEL0191-21-8541または各支所建設水道課