地域公共交通の活性化及び再生に向けて、平成25年12月24日、『一関市地域公共交通総合連携協議会』を設置しました。

 この協議会は、「地域公共交通の活性化及び再生に関する法律」及び「道路運送法」に基づき、市が主宰し、地域の関係者(市民、運行事業者、道路管理者、警察、国県等)で構成し、地域公共交通総合連携計画の作成の協議や計画に掲げる事業の実施の連絡調整等に関すること、また、地域の実情に応じた適切な乗合旅客運送の態様及び運賃等に関することなどの協議を行います。