平成26年2月に「一関市地域公共交通総合連携計画」を策定いたしましたので、その概要をお知らせします。

1 計画策定の趣旨

  近年、マイカー利用者の増加、運転免許保有率の向上、人口減少などによりバス利用者が減少するなか、財政負担が増加し、維持存続が困難な路線が生じてきていることから、バス公共交通に係る諸課題に市民、運行事業者、行政が協働で対応し、それぞれの機能を発揮しながら、地域に適した持続可能な公共交通体系を実現するために、計画を策定しました。

 2 計画の位置付け

  「地域公共交通の活性化及び再生に関する法律」に基づく計画

 3 計画策定の経過

  地域ごとに、市民等によるワークショップなど地域協議を行って地域計画をまとめた後、市全体の「一関地域公共交通総合連携協議会(田代善久会長、委員27人)」(市民、運行事業者、関係機関等で構成する地域公共交通の活性化及び再生に関する法律に基づく協議会)を立ち上げ、全体計画を議論して策定しました。ほかにも、計画(案)に対するパブリックコメントを実施したり、地域説明会を開いたりして多くの意見を反映しています。

 4 計画の期間

  平成26年度から平成30年度までの5カ年

 5 計画の概要

  計画では、5つの基本方針と目標を掲げ、それを達成するための5つのアクションを定めています。

  【 5つのアクションの具体的な取り組み 】
  (1) 地域がバス運行、経営に参画する体制の構築
  (2) 料金体系の統一・負担軽減制度の再構築
  (3) 地域協働推進事業による利用促進事業の実施
  (4) 高齢者の利用に適した予約して利用するデマンド型乗合タクシーの導入
  (5) 地域で話し合って策定した地域計画の着実な推進

 ※  詳しくは、次のファイル(概要版)をご覧ください。

    一関市地域公共交通総合連携計画 概要版 H26.2 [635KB pdfファイル] 

 6 今後の取り組み

  一関市地域公共交通総合連携協議会が各運行事業者等の連絡調整を行いながら、連携計画の着実な実施を図ります。PDCAサイクルによる継続的な見直しも行います。

 
  「一関市地域公共交通総合連携計画」 については、次のファイルをご覧ください。

   一関市地域公共交通総合連携計画 H26.2 [4761KB pdfファイル] 
   一関市地域公共交通総合連携計画 地域計画 H26.2 [5536KB pdfファイル] 
   地域計画P 7 一関見直し路線図 [282KB pdfファイル] 
   地域計画P14 花泉見直し路線図 [289KB pdfファイル] 
   地域計画P21 大東見直し路線図 [279KB pdfファイル] 
   地域計画P28 千厩見直し路線図 [243KB pdfファイル] 
   地域計画P35 東山見直し路線図 [398KB pdfファイル] 
   地域計画P42 室根見直し路線図 [216KB pdfファイル] 
   地域計画P49 川崎見直し路線図 [199KB pdfファイル] 
 

   1人でも多く乗ることがバス路線の維持につながります。
  日頃のバス利用をお願いします!