平成29年度の償却資産(固定資産税)申告について

固定資産税は、土地や家屋のほかに事業用資産(償却資産)にも課税されます。地方税法第383条の規定により、事業を行っている方は、毎年1月1日現在で一関市内に所有する資産を申告していただくことになっております。

申告が必要な償却資産を所有されている方や新たに事業を始めた方は、償却資産申告書の提出をお願いします。詳しくは下記までお問い合わせください。

なお、平成28年1月の社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の導入に伴い、償却資産申告書にマイナンバー(個人番号・法人番号)の記載欄が設けられました。個人の方は12桁の個人番号を、法人にあっては13桁の法人番号を所定の記載欄に記載いただくようお願いいたします。

平成29年度償却資産申告の手引き
償却資産申告の様式
社会保障・税番号(マイナンバー)制度

提出期限

平成29年1月31日(火曜日)

提出先

本庁総務部税務課家屋・償却資産課税係または各支所市民課税務係

問い合わせ先

本庁総務部税務課家屋・償却資産課税係
電話0191-21-2111(内線8251)