【注意!県内で被害が発生しています】特殊詐欺に注意しましょう!

不審電話や不審な訪問者に注意!

一関市内で今年に入り、下記のような不審電話が発生しています。
(1)市役所職員を名乗る者からの電話で、「国保料が4万円ちょっと戻る」との電話があったが不審に思い電話を切った。
(2)消費者センターを名乗る者から、「あなたの個人情報が数か所の会社に流出している。今から削除してあげる」と言われた。

また、電話だけでなく、訪問型の詐欺も発生しています。
(1)白い車に乗った30代くらいの男が2名家に来て、「娘さんが交通事故を起こし、50万円必要だ」と言われたが、
不審に思い、娘さんと連絡を取り被害に遭わずに済んだ。
(2)貴金属のセールスを装った男が家に上がり込み、家にいた女性の指に自分の持ってきた安物の指輪をはめ、元々女性の
はめていた指輪を抜き取り逃走した。

身に覚えのない「還付」や「個人番号に関する内容」の電話がかかってきたら、すぐ家族や警察、市役所などに相談しましょう。
知らない人が家に来たら、話す言葉をうのみにしない、少しでもおかしいと思ったら、慌てずに、家族や警察に相談しましょう。
「還付金がもどるからATMに行って」は詐欺です! ATMでお金は戻ってきません!!

↓ 広報いちのせき2月1日号で特殊詐欺について特集しました。

詐欺を見破れ