給水装置台帳の閲覧及び交付の手続きが変わりました

平成28年4月1日より給水装置台帳(宅内の配管状況がわかるもの)の閲覧及び交付については、給水装置台帳閲覧等申請書の提出が必要となります。

申請するときの注意点

  • 申請書には、給水装置所有者本人の住所氏名の記入と押印が必要になります。また、本人確認のため運転免許証等の提示が必要です。
  • 本人以外が申請する場合は、本人からの委任状が必要になります。
  • 本人から漏水修理の依頼を受けた指定給水装置工事事業者が申請する場合は委任状の提出は不要です。(緊急の漏水修理に限る)
  • 本管(配水管等)の埋設状況の閲覧及び交付については、申請書の提出は必要ありません。
  • 閲覧及び交付に料金はかかりません。

 

給水装置台帳閲覧等申請書 [124KB pdfファイル]