農業関連の特別交付金を装った不審電話に注意!

国や県の職員をかたる不審電話に注意!

詐欺とみられる不審電話が全国的に発生しています。
ご家族で、ご近所で、お声がけをお願いします。

国や県の職員等を名乗る者から、
 「畜産農家に特別交付金として3億円が個人の口座に振り込まれる。
その3億円のうち2割をこちらに戻せば、残りは畜産農家が自由に使っていい。」などと話し、
書類に押印とマイナンバーを記入するように勧誘する事例があるとの情報が寄せられました。

このように個人の銀行口座に、特別交付金として現金3億円が突然振り込まれることはありません。
また、国や県の職員が直接、現金振り込みの勧誘をすることはありませんのでご注意ください。
  
・最寄りの警察署に電話する場合は、相手の話す番号ではなく、電話帳で調べた番号にかけましょう。
(一関警察署☎0191-21-0110 千厩警察署☎0191-51-0110)
・携帯番号を聞かれても教えてはいけません。

・身に覚えのない「還付」や「個人番号に関する内容」の電話がかかってきたら、すぐ家族や警察、市役所などに相談しましょう。
・知らない人が家に来たら、話す言葉をうのみにしない、少しでもおかしいと思ったら、慌てずに、家族や警察に相談しましょう。