市が行う仕事に必要な経費は、皆さんが直接市に納付する市税と、皆さんが一度国や県に納付した税金で、市の事業や財政の状況に応じて配分される地方交付税や国・県支出金、そのほか長期にわたって借りる市債によって賄われています。
このうち市税による収入は、一般会計歳入の約二割を占める市にとって最も大切な自主財源で、さまざまな行政サービスに姿を変え、皆さんの暮らしに役立っています。

口座振替制度

市税の納付には、口座から自動的に納付できる安心便利な口座振替をお勧めします
市内の銀行、信用金庫、農協、労働金庫、郵便局の窓口でいつでも受け付けていて、手続きは簡単です。
相続などで納税義務者が変更になった場合などは新たにお手続きが必要となりますので、ご注意ください。

コンビニ納付

市税は、納付書に記載している有効期限までは、曜日や時間に関係なく全国の主なコンビニエンスストアで納付できます。

納税貯蓄組合への加入を

納税貯蓄組合は、自主納税の推進を図るため、個人や法人が一定の地域などを単位に任意に組織している団体です。
お住まいの地域の納税貯蓄組合長に加入届を提出し加入することができます。
詳しくは、お住まいの地域の納税貯蓄組合または市役所本庁収納課・各支所市民課にお問い合わせください。