【注意!市内で不審電話が発生しています】特殊詐欺に注意しましょう!

警察官や弁護士を名乗る者からの不審電話に注意!

一関市内で下記のような不審電話が発生しています。

(1)鉄道警察隊の警察官を名乗る者から、
「あなたの口座にあるお金を勝手におろして切符を大量に購入した犯人がいます」との電話があり、

(2)その後、一関警察署の警察官を名乗る者から、
「犯人が近くにいるかもしれないので、騒がないように」との電話があった後、

(3)弁護士を名乗る者からの電話で「今日中にお金をおろしたほうが良い。口座にいくら残っているか?」などど
お金を今日中におろすよう執拗に迫られたとのことです。
 

他にも、身に覚えのない「還付」や「個人番号に関する内容」の電話がかかってきたら、すぐ家族や警察、市役所などに相談しましょう。
知らない人が家に来たら、話す言葉をうのみにしない、少しでもおかしいと思ったら、慌てずに、家族や警察に相談しましょう。
警察官や弁護士を名乗るものからお金にかかわる電話があったら十分注意し、相手の話す電話番号には電話しないでください。
(電話帳で調べた正しい電話番号にかけましょう)
「還付金がもどるからATMに行って」は詐欺です! ATMでお金は戻ってきません!!

↓ 広報いちのせき平成28年2月1日号で特殊詐欺について特集しました。

詐欺を見破れ