資源・エネルギー循環型まちづくり講演会を開催します

廃棄物の減量化が全国的な課題となっています。廃棄物は、私たちのくらしに直結しており、普段の生活の中で、少し気を付けるだけで廃棄物を減らすことができます。
そこで、廃棄物の削減に向け、3Rや食品ロス、さらには、一関市も参加している「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」をテーマに専門家をお招きして講演会を開催します。

※3R  :リデュース(排出抑制)、リユース(再利用)、リサイクル(再資源化)の頭文字をとったもの。廃棄物の減量において重要なキーワード。
※食品ロス:食べられるのに廃棄される食品。国内の食品ロスは621万トンと推計され、世界全体の食糧援助量の約2倍に匹敵。

講師

 崎田 裕子 氏 (ジャーナリスト・環境カウンセラー)

日時

平成29年7月22日(土)午後2時~午後3時40分(午後1時30分会場)

場所

一関文化センター 中ホール(一関市大手町2-16)

料金

入場無料(申込み不要。直接会場にお越しください。)

その他

当日は、「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」の一環として、使用済小型家電の回収を行います。
小型家電持参者に景品を進呈します。(先着200名様)
(対象品目はこちら

 

講演会チラシ [333KB pdfファイル]