シニア活動プラザ

 シニア活動プラザは、社会参加を求める高齢者に対して、活動のきっかけづくり、活動団体の支援・仲間づくりを支援することを目的に平成25年4月1日にオープンしました。
 地域や社会の課題解決のために行う活動や新たな取り組みをはじめるなどのチャレンジを応援する総合窓口です。
 詳しくはこちらまで

◎問い合わせ先 シニア活動プラザ(一関市大町4-29 なのはなプラザ3階) TEL 0191-31-8118 

老人クラブ

 原則として60歳以上の方々を対象に、おおむね行政区ごとに1クラブずつ組織されています。
 いきいきシニアスポーツ大会は地区対抗で行われ、市大会、県大会などがあります。
 入会希望の方は最寄りのクラブ会長さんへ相談ください。
 連絡先が分からないときは市老人クラブ連合会事務局へ。

◎問い合わせ先 市老人クラブ連合会事務局(総合福祉センター内) TEL 0191-21-4133

高齢者大学

 市内の市民センターでは、生涯教育の一環として高齢者大学が開設されています。自己の能力開発が主体の内容で、多様な学習が行われています。

◎問い合わせは、各地域の市民センターへ。

老人福祉センター

 娯楽室、研修室などがあり、お年寄りの生きがいと憩いの場です。市内の60歳以上の方は無料で利用できます。申し込みは老人クラブでも個人でも受け付けます。一関、大東、千厩の3施設があります。
 詳しくは以下までご連絡ください。

◎問い合わせ先
・一関老人福祉センター: 住所 山目字館52-1        TEL 0191-21-2143
・大東老人福祉センター: 住所 大東町大原字川内5-2   TEL 0191-72-2282
・千厩老人福祉センター: 住所 千厩町千厩字前田54-1  TEL 0191-52-4573

地域包括支援センター、在宅介護支援センター

地域包括支援センター、在宅介護支援センターでは、専門の職員が在宅の高齢者の福祉に関するさまざまな相談をお受けしています。
詳しくは、一関地区広域行政組合のホームページを確認ください。こちら

敬老会

 敬老の日を中心に80歳以上の方を地区ごとに招待し、健康長寿をお祝いします。

◎問い合わせ先 お住まいの地域の社会福祉協議会支部

生活支援ショートステイ事業

 在宅で暮らしているひとり暮らしの高齢者などで、健康状態などにより在宅生活が一時的に困難と認められる方を、特別養護老人ホームなどの空き部屋に短期間宿泊させ、日常生活の支援、指導を行います。
 【利用期間】:原則7日以内

◎問い合わせ先 本庁長寿社会課高齢福祉係T EL 0191-21-8370 または各支所保健福祉課

生活管理指導員派遣事業

 自立しているが、日常生活維持のため何らかの援助が必要な高齢者に対して、家事援助などを行う生活管理指導員を派遣します。
負担していただく派遣手数料は介護保険に準じます。

◎問い合わせ先 本庁長寿社会課高齢福祉係T EL 0191-21-8370 または各支所保健福祉課

在宅高齢者福祉乗車券交付事業

 市民税非課税世帯の70歳以上の一人暮らしの方、高齢者のみの世帯に属する方などを対象に、市内のバスやタクシーで利用できる乗車券(金券)を交付します。
 乗車券は10円券と100円券の2種類で、月額1,000円分(年12,000円分)を上限に申請月から交付します。ただし、入院中や施設入所中の人は申請できません。

◆対象
 70歳以上で市民税非課税世帯のうち次のいずれかに該当
 (1)一人暮らしの方
 (2)高齢者だけの世帯に属する方
 (3)同居者が障がい者用福祉乗車券の交付を受けている方のみと暮らしている方
  ※一関市に住所登録して1年以上居住していること。
  ※年度内に70歳の誕生日を迎える方は、誕生日から申請できます。

◆申請手続き
 (1)印鑑・保険証など本人確認ができるものを持参して
 (2)市役所1階13番窓口(長寿社会課高齢福祉係)または各支所保健福祉課の窓口で
 (3)申請書に記入・押印します。
 (4)市が内容を確認後、窓口で交付します。
  ※民生委員による代理申請は、窓口での申請ができない人に限られます。

◆その他
 (1)利用は対象者本人に限られます。
 (2)利用期限は当該年度末(3月31日)までとなります。
 (3)紛失・破損・汚損などによる再交付はしません。
 (4)支給要件に該当しなくなった場合は、すみやかに返還してください。 

◎問い合わせ先 本庁長寿社会課高齢福祉係T EL 0191-21-8370 または各支所保健福祉課

家族介護用品の支給事業

 要介護認定で要介護度4・5の認定を受けた(市民税非課税世帯の)在宅高齢者などを介護している家族に対し、紙おむつなどの介護用品を支給します。

◎問い合わせ先 本庁長寿社会課高齢福祉係T EL 0191-21-8370 または各支所保健福祉課

在宅寝たきり高齢者家族介護手当の支給事業

 要介護認定で要介護度4・5の認定を受けた在宅寝たきり高齢者などと同居し、介護している家族に対し、介護手当を支給します。

◎問い合わせ先 本庁長寿社会課高齢福祉係T EL 0191-21-8370 または各支所保健福祉課

生きがいデイサービス事業

 ひとり暮らしや家に閉じこもりがちな高齢者に対して生きがいの持てる生活を送れるよう、通所により各種サービス(入浴・給食・教養講座・日常動作訓練・その他)の提供を、デイサービスセンターで実施します。

◎問い合わせ先 本庁長寿社会課高齢福祉係T EL 0191-21-8370 または各支所保健福祉課

生活支援ハウス(高齢者生活福祉センター)

 ひとり暮らしなどで高齢のため、居宅で生活することに不安のある人に対し、一定期間の住居を提供します。
 原則として日常生活において介護を必要とせず、自炊ができる方が対象で、収入に応じた利用料と光熱水費などの実費を負担していただきます。

◎問い合わせ先 本庁長寿社会課高齢福祉係T EL 0191-21-8370 または各支所保健福祉課 

緊急通報システム

 ひとり暮らしの高齢者などを対象に、災害、事故、急病などの非常時に、消防署にボタン一つで通報できるシステムを整備しています。
 現在電話をお持ちの場合、設置費用は無料ですが、毎月の電話料などは利用される方の負担となります。

◎問い合わせ先 本庁長寿社会課高齢福祉係T EL 0191-21-8370 または各支所保健福祉課