Q:下水道受益者負担金とはなんですか?

A:
 下水道は、不特定多数の人が利用する道路や公園とは異なり、快適性の向上、土地の利用価値増進など利益を受ける人や地域が限定されています。
 そこで、下水道が整備されることによって利益を受ける人に、下水道の建設費の一部を負担していただき、下水道整備を計画的に進めようと設けられたのがこの制度です。
 そのため、当市において受益者負担金は、下水道が利用できる区域内として供用開始された土地などについて賦課するものです。
 負担金の計算方法は地域によって異なりますので、負担金額や納付方法など、もっと詳しく知りたい方は、市役所下水道課普及係または各支所建設水道課下水道係へお問い合わせ下さい。

Q:水洗化工事について教えてください。

A:
 水洗化工事は、下水道法や条例などでは排水設備工事といいます。具体的には公共ますから、宅地のますまでの排水管埋設工事と台所、風呂などの屋内配管工事、トイレの水洗化工事のことをいいます。
 皆さんの宅地内の排水設備は個人の管理施設となりますので、皆さんが市の排水設備指定工事店にお願いして施工していただくことになります。工事の手続きとしましては、指定工事店にお願いすれば、市に排水設備計画確認申請書を提出し、審査を受けてから工事に着手することになります。
 排水設備の工事費は、家屋ごとに間取りや水回りによっても違います。工事費用につきましては、市の排水設備指定工事店へご相談願います。
 排水設備指定工事店名簿 [103KB pdfファイル]  


 なお、市の排水設備設置資金融資あっせん利子補給制度(排水設備工事費の借入金の利子の補助)がありますので、排水設備工事に着手する前に、市役所本庁下水道課または各支所建設水道課および市内金融機関などへお問い合わせください。

Q:下水道へはなんでも流せますか?

A:
 下水道ができたからといってなんでも流せるというものではありません。注意する点は以下のとおりです。

  • 台所から出る野菜くず、残飯は流さないでください。…排水管をつまらせる原因になります。
  • 農薬、殺虫剤などの化学物質は流さないでください。…浄化作業をする微生物、原生動物などを死滅させてしまいます。
  • てんぷら油やガソリンなどの廃油は流さないでください。…排水管のつまりの原因となるほか、微生物の浄化能力を弱めてしまいます。下水管内で爆発するおそれもあります。
  • 無リン洗剤を使いましょう。…浄化作業をする微生物などの活動を低下させないためです。
  • 水洗トイレには水に溶ける紙を使いましょう。…トイレの排水管をつまらせないためです。
 下水道は自然や生活環境をよくする公共の財産です。使用する一人ひとりがルールを守って大切に使いましょう。