技術開発・共同研究

当市では、貸し研究室・貸し工場を整備し、企業の皆様の技術開発や産学官による共同研究を支援すると共に、起業化・事業化の支援を行っています。
特に、企業様と(公財)岩手県南技術研究センターとの共同研究(同センターを経由する一関高専との共同研究も含む)には、助成制度を用意しております。
是非、ご活用ください。

研究シーズの紹介など

一関高専「教員研究テーマ」(一関高専のホームページ)

研究成果データベース((公財)いわて産業振興センターのホームページ)
  岩手大学をはじめ県内の教育研究機関の研究成果を見ることができます。

岩手県工業技術センター「最新成果集」(岩手県工業技術センターのホームページ)

東北6県 公設試験研究機関の公開設備・機器データベース(東北地域イノベーションネットワーク運営協議会のホームページ)

助成制度

新製品・新技術開発事業費補助金

新製品、新技術開発事業に要する経費の1/2以内、50万円を限度として一関市が補助金を交付する制度です。一関市内に事業所を有する個人若しくは法人又はそれらの団体が岩手県南技術研究センターと共同、又は委託により実施する新製品及び新技術開発事業が対象となります。

≪概要≫

対象経費 事業者が岩手県南技術研究センターと共同、又は委託により実施する新製品及び新技術開発事業に要する経費
補助金額 対象経費の1/2以内、50万円限度

≪要件≫

対象事業 事業者が岩手県南技術研究センターと共同、又は委託により実施する新製品及び新技術開発事業

手続き&フローはこちらです。

「新製品・新技術開発助成事業」(PDF/88KB)

 

技術開発・共同研究