トピックス(話題・制度etc)

新輸出大国コンソーシアムについて

 新輸出大国コンソーシアムは、日本企業の海外展開を支援する全国のあらゆる支援機関が結集し、海外展開に関心のある中堅・中小企業へワンストップの支援サービスを提供しています。
 
 
1.新輸出大国コンソーシアムとは
 新輸出大国コンソーシアムは、公的機関や地域金融機関、商工会議所など国内各地の支援機関が、ジェトロや海外展開に知見のある専門家等と協力し、TPP合意を契機に海外展開を目指す中小企業等を支援する枠組みです。
 TPP協定のメリットを最大限活用し、グローバル市場開拓・事業拡大を目指す中堅・中小企業が海外展開を図る上では、製品開発、国際標準化から販路開拓に至るまでの総合的な支援が必要となります。これを踏まえ、政府系機関、地域の金融機関や商工会議所など国内各地域の企業支援機関が連携し、総合的な支援を提供する新輸出大国コンソーシアムを全国9箇所に設置することとなりました。
 
2.新輸出大国コンソーシアムの特徴
 特徴①:地域に密着した運用を行います。
  全国9か所(地域)にコンソーシアムを設置し、ジェトロの貿易情報センターや地域の支援機関で企業のご
 相談を受け付け、外部専門家による支援等を紹介します。地域の事情を反映し、よりきめの細かい総合支援を
 可能とします。
 
 特徴②:「新輸出大国コンシェルジュ」を全国に配置します。
  全国のジェトロ貿易情報センター(43か所)と本部に専門家(新輸出大国コンシェルジュ)を配置します。
 新輸出大国コンシェルジュは、支援企業からのご質問・ご相談、支援依頼にいつでも対応します。
  また、支援企業のご要望や活動状況に合わせて、コンソーシアム内の最適な支援サービスをご紹介し、支援
 企業と一体となって、海外展開の実現に向けて、お手伝いをいたします。
 
 特徴③:専門家による強力な個社支援を提供します。
  新輸出大国コンシェルジュに加え、海外ビジネスに精通した専門家が支援します。支援対象となる企業は無
 料で支援を受けることができます。
 (1)ハンズオンによる一貫支援:「新輸出大国パートナー」
    企業訪問を通じて、専門家(新輸出大国パートナー)が継続的に海外展開計画の作成支援から海外販路
    開拓、立ち上げ、操業支援まで一貫支援を行います。
    ※新輸出大国パートナーの支援を受けるに当たっては、支援対象企業の公募にご応募いただいた上で、
    審査を経て採択される必要があります。
 (2)専門性の高い個別分野でのスポット支援:「新輸出大国エキスパート」
    企業の課題に応じて、専門家(新輸出大国エキスパート)が専門分野を生かしてケース毎に個別支援を
    行います。
    例えば・・・SWOT分析・戦略策定、機械・環境、サービス、農業、基準認証、調査、eコマース、
    外国人材活用、英文貿易実務など   
 
 
新輸出大国コンソーシアムの詳細については、ジェトロホームページをご覧ください。

 

 

話題・制度etc