新着情報

金融機関との覚書を締結!!2016年12月14日

 12月1日(木)㈱岩手銀行様及び一関信用金庫様と、空き家の活用と移住定住促進のため、覚書を締結しました。

 同日11時から一関市役所本庁議員全員協議会室において、
㈱岩手銀行 法人戦略部担当部長兼公務地方創生室長 戸田達史 様

一関信用金庫 専務理事 千葉一郎 様
にご出席いただき、まちづくり推進部長とともに、記者発表を行いました。

この覚書は、平成28年3月に平泉町とともに、岩手銀行様、東北銀行様、北日本銀行様及び一関信用金庫様と締結した「地方創生に係る連携に関する協定」をもとに、具体的な事業の連携を行うために締結したものです。

この覚書の締結による移住者の金融機関からの優遇措置は次のとおりです。

○ 岩手銀行
 ・ 「空き家バンク登録住宅改修等補助金」の交付を受ける賃借者が行う工事費用等の借入金利が優遇される。
※ ホームページは コチラ 。

○ 一関信用金庫
・ 「空き家バンク登録住宅改修等補助金」の交付を受ける賃借者又は新たな取得者が行う工事費用等の借入金利が優遇される。
・ 
「移住者住宅取得補助金」の交付を受ける移住者の購入費用等に充てられる借入金の金利が優遇される。

※ 添付ファイルもご覧ください。

補助金の利用や、金融機関からの優遇措置を受けようとする場合は、ご相談ください。

 

 

一覧へ戻る