排水設備の工事は専門的な知識及び技術を必要とすることから、その設計及び技術上の管理、施工に関して一定水準以上の知識・技術を持った者が行う必要があります。
 そのため、岩手県下水道公社において排水設備工事責任技術者の資格認定を行っており、その認定試験が次のとおり実施されます。

令和元年度排水設備工事責任技術者試験

 ○試験期日 :令和元年10月20日(日) 13時00分から15時30分まで

 ○試験場所:岩手県産業会館(岩手県盛岡市大通1丁目2番1号)

 ○申込方法
  ・申込書配布場所 : 一関市役所下水道課または各支所建設課
  ・申 込 期 間 : 令和元年 8月1日(木) から 8月30日(金)

  ・申 込 場 所 : 一関市役所下水道課まで直接持参 
            ※ただし、一関市に住民登録している方、または、一関市の排水設備指
                             定工事店で勤務している県外に住民登録している方の申し込みに限り
                             ます。

  ・提 出 書 類 : (1)排水設備工事責任技術者試験申込書・・・1通
             (2)住民票の写し(本人分、提出日前3ヶ月以内に発行したもの)
                                                                                                                    ・・・1通
             (3)卒業または修了を証明する書類(受験資格を学歴により取得した者)
                                                                                                                    ・・・1通
             ※受験資格については、別添「告示文」でご確認ください。
             (4)実務従事者証明書・・・1通

 ○手 数 料:所定の振込用紙により、3,000円を申込期間内に納入すること。

 ○そ の 他:詳細は、岩手県下水道公社の試験案内をご覧ください。

        試験案内.pdf [1180KB pdfファイル]