≪一関市観光宿泊施設緊急対策事業(宿泊助成)参加の市内宿泊事業者の方へ≫
補助金請求に係る様式等について 

 一関市では、新型コロナウイルス感染症拡大により経営に大きな影響が生じている市内の宿泊事業者を支援するため、市民を対象とした宿泊の割引料金に係る経費に対し、予算の範囲内で補助金の交付を行います。

補助対象事業者

・一関市内の宿泊事業者(旅館業法第3条第1項に規定する許可を受けた者(同法第2条第4項の「下宿営業」を除く。)ただし、この者が営業する風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条第6項に規定する店舗型性風俗営業に供する施設を除く。また、住宅宿泊事業法第3条に規定する住宅宿泊事業(いわゆる「民泊」)を除く。)

宿泊利用対象者・宿泊利用制限

・一関市民のみ、利用制限なし(複数回利用可)

補助対象経費

宿泊料金(1泊一人当たり、税抜)  補助金の額 
10,000円以上  5,000円 
6,000円以上10,000円未満  3,000円 
3,000円以上6,000円未満  1,000円 

 ※宿泊料金は、いずれも消費税等及び入湯税を抜いた額とします。

対象期間

・令和2年7月1日(水)から令和2年9月30日(水)まで

・当該事業の宿泊予約受付開始は7月1日(水)からとなります。

・予算の上限に達した場合や、新型コロナウイルス感染症の状況等により期間途中で当該事業が終了となる場合があります。

予約状況報告について

・当該事業にかかる宿泊予約を受付した際に以下の書類を提出してください。

 (1)予約状況報告書 [44KB docファイル] 

・予約受付の都度報告(1日毎まとめて報告)をお願いします。

・予約状況を予約受付日の翌日正午までにメールまたはFAXにて報告してください。

利用対象者への確認について

・受付の際に利用者から「宿泊証明書」に必要事項を記入いただくとともに、運転免許証等により対象宿泊者全員の住所地の確認(高校生以下は除く)を行ってください。

 (1)宿泊証明書 [40KB docファイル] 

実績報告書等の提出

・実績報告について、1週間毎の締めとし対象の宿泊実績がある場合は、以下の書類を提出してください。なお、月末締めで1か月分まとめて報告することも可能です。

 (1)補助金申請書兼請求書 [35KB docファイル] 

 (2)誓約書 [26KB docファイル] 

 (3)宿泊証明書

 (4)旅館業法に基づく営業許可証の写し 

実績報告書等の提出期限

 (1)1週間毎の締めの場合:月~日曜日分を翌週木曜日までに報告

 (2)月末締めの場合:翌月4日(4日が土・日・祝日の場合は、直近後の平日とします)

 (3)最終提出期限:令和2年10月5日(月)

提出場所・問い合わせ

 一関市商工労働部観光物産課観光係

 〒021-8501 一関市竹山町7番2号

 電話 0191-21-8413(ダイヤルイン)