《新型コロナウイルス感染症の影響を受けた市内の中小事業者等の皆様へ》
感染防止取組事業者支援給付金のお知らせ

 一関市では、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、影響を受けている飲食業者等の経営の安定化と新しい生活様式に対応していくための感染防止対策への取り組みに対し、給付金を支給します。

対象者

下記の3つすべてに当てはまる方が対象です。

  1. 市内に店舗または事業所があること
  2. 中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2号1項に規定する中小企業者(フランチャイズチェーン店を除く)
    または特定非営利活動法人、農事組合法人、社会福祉法人、中小企業等協同組合法に基づく組合等であること
  3. 次の(1)~(6)のいずれかに該当する業種を営むものであること
    (1)飲食店、喫茶店(移動販売は、市内に代表者住所がある場合に限る)
     ※対象となる例:飲食店、料理店、喫茶店、イートインのある菓子・パン店、
            (喫茶店等の営業許可を受けている場合に限る) 
                            フードコート、キッチンカー 等
      対象外の例 :コンビニエンスストア、
                            スーパーマーケット(店舗内に独立して営業する場合は除く)、
                            露天商、自動販売機 等
    (2)貸切りバス業
    (3)タクシー業
    (4)自動車運転代行業
    (5)河川遊覧船業
    (6)映画館

給付金額

一律20万円(1事業者1回限り)

※複数の事業、店舗を経営している場合も1事業者として取り扱います。

申請書類

  1. 交付申請書兼請求書※様式第1号(第6関係)
  2. 事業者ごとに定める営業の許可を受けていることを証する書類の写し
    例:営業許可証(飲食店営業許可または喫茶店営業許可)、
      道路運送法第4条の規定による許可を受けたことがわかる書類、
      自動車運転代行業の業務の適正化に関する法律第4条の規定による認定を受けたことがわかる書類 等
  3. 店舗または事業所の写真
  4. 法人名義または
    申請者名義の口座通帳(金融機関、支店、口座番号および名義人のカナ表示の箇所)の写し
  5. (法人のみ)現在事項全部証明書または履歴事項全部証明書の写し
  6. (個人事業主のみ)本人確認書類の写し
    例:運転免許証または運転経歴証明書、
      マイナンバーカード、
      在留カード、特別永住者証明書、
         外国人登録証明書(在留資格が特別永住者のものに限る)
    ※上記書類がない場合は、住民票の写し(発行日が3か月以内のもの)を提出してください。
    ※いずれも申請日時点で有効であり、申請者住所と同一であることが確認できるもの。

【申請に当たっては、必ず申請の手引きや別添の添付書類チェックシート、交付申請書記入例をご確認ください。】

申請期間

令和2年7月1日(水)から令和2年9月30日(水)まで

申請方法

原則郵送での提出をお願いします。
・封筒の表面に「感染防止取組給付金申請書在中」と朱書きしてください。
・申請書類一式を封筒に入れて、切手を貼って投函してください。郵送料は申請者の負担となります。

【郵送先】〒021-8501 一関市竹山町7-2 一関市役所内
     新型コロナウイルス感染症対策本部(経営支援班)宛

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、市役所(支所)に直接持参することはご遠慮願います。

資料

感染防止取組事業者支援給付金のお知らせ(チラシ).pdf [268KB pdfファイル] 
申請の手引き.pdf [291KB pdfファイル] 
交付申請書兼請求書.docx [41KB docxファイル] (申請書記載例(個人事業主の方).pdf [297KB pdfファイル]申請書記載例(法人の方).pdf [300KB pdfファイル]  ※必ずご確認ください。)