【目的】

この給付費は、新型コロナウイルス感染症の影響により、従業員を休業させ雇用維持を図る事業主の負担を軽減するととともに、雇用維持の一層の推進を図るため、国の雇用調整助成金(緊急雇用安定助成金を含む)の交付を受けた中小企業事業主に対し支給するものです。

【対象者】

(1) 市内に事業所を有する中小企業の事業主
(2) 令和2年4月1日から令和2年12月31日までの間(以下「緊急対応期間」という。)に、市内の事業所において解雇等を行わず休業等を実施し、その休業等に対し雇用調整助成金の支給決定を受けていること

【給付費支給額】

 1事業主当り10万円(定額)で、1事業主当り1回のみとなります。

【交付申請書の受付期間】

 令和2年11月9日(月)~
 令和3年2月10日(水)(申請書兼請求書必着厳守)

【申請方法】

 雇用調整助成金の支給決定通知を受け取ったあと速やかに、支給申請書兼請求書(関係書類添付)を提出してください。
 原則郵送での提出をお願いします。

・封筒の表面に「雇用維持給付費申請書」と朱書きしてください。
・申請書類一式を封筒に入れて、切手を貼って投函してください。
・郵送料は申請者の負担となります。

【郵 送 先】

 〒021-8501 一関市竹山町7-2 一関市役所内
 新型コロナウイルス感染症対策本部(経営支援班)宛


※コロナウイルス感染症の感染防止のため、市役所(支所)の窓口に直接持参することはご遠慮願います。

【申請に必要な書類】

○ 支給申請書兼請求書(様式第1号)


  (下記の各書類を添付してください)

◇ 新型コロナウイルス感染症対応雇用維持給付費チェックシート

◇ 雇用調整助成金の支給申請書、助成額算定書もしくは助成率確認票(助成率がわかる書類)、支給決定通知書それぞれの写し
※緊急対応期間において複数回の支給申請を行い、支給決定通知を受理している場合は、直近のものを添付願います。

※なお、「一関市雇用調整助成金申請事務費補助金(従業員を解雇せず雇用の維持を図るため、社会保険労務士に雇用調整助成金の受給申請書類作成を委託し、助成を受けた場合に、書類作成経費の一部を補助する制度)」の申請実績がある場合は不要

◇ 申請者名義の振込先口座の内容が確認できる書類(通帳の表紙と、口座名義(カナ)、口座番号、預金種目等が記載されているページの写しなど)

※なお、「一関市雇用調整助成金申請事務費補助金」の申請実績があり、かつ振込先口座名義が同一である場合は不要

【申請書類の配置先】

・一関市工業労政課労政係のホームページ(こちらをご覧ください)
・市役所2階 新型コロナウイルス感染症対策本部(経営支援班)
 各支所産業建設課、ハローワーク一関、一関商工会議所本所、各支所

【支給決定通知、給付費振込手続き】

 支給申請書兼請求書の内容を審査し、不備がない場合支給決定通知書をお送りするとともに、振込手続きを行います。
 ※支給申請書兼請求書の提出後審査を行い、不備がなければ2~3週間で振込となります。
 記載内容等について確認し、不足書類がある場合は必要に応じて追加提出をお願いする場合があります。 

【問い合わせ先】

 一関市役所本庁2階 新型コロナウイルス感染症対策本部
(経営支援班)
 電話 21-8730(直通)