新規起業者の経営を支援する補助制度です。

 一関市は、市内で起業した市民及び法人で、起業した日から申請日までの期間が3年以内の方を対象に、経営する事業所の経費の一部を助成します。事業所の代表者が、UIJターンした人、女性、50歳未満の男性については、補助金が増額される場合があります。

交付対象者
次の要件のすべてを満たす人、又は法人です。
(1)市内に住所がある人、又は市内に本店の住所がある法人
 ※法人の場合は、代表者が市民であること。
(2)申請日時点で、税務署に「個人事業の開業届出書」を提出した日、又は会社設立の登記を行った日が3年以内の人、又は法人
(3)申請日において市民税や軽自動車税などの未納がない人、又は法人
(4)市暴力団排除条例第2条第4号に規定する暴力団員等及び同条第5号に規定する暴力団経営支配法人等でないこと
(5)公の秩序、または善良の風俗を害するおそれがあると認められる事業を起業する人、または法人等でないこと
対象経費及び補助額
(1)事業所の家賃(補助額:対象経費の10分の2以内の額)
(2)事業所の内外装に係る工事費(補助額:対象経費の2分の1以内の額)
(3)備品の購入費用(補助額:対象経費の2分の1以内の額)
(4)事務機器のリース料(補助額:対象経費の2分の1以内の額)
 ※(2)、(3)、(4)については、事業所の代表者が、UIJターンした人、女性、50歳未満の男性については、補助金の額を対象経費の4分の3以内の額に増額します。
 ※この補助金以外に類似する補助金を受けたことがある場合で、すでに対象となった経費は、この補助金の対象になりません。
補助金の限度額
補助金の限度額は40万円です。
 ※ただし、事業所の代表者が、UIJターンした人、女性、50歳未満の男性については、補助金の額を60万円に増額します。
 ※それぞれの補助を組み合わせて申請することもできますが、その場合でも補助金の限度額の総額は変わりません。
募集期間
令和4年4月20日(水)~5月17日(火)
予算額
全体予算額は640万円です。
決定方法
申請書の内容で審査を行い、予算内で補助対象者を決定します。
その他
詳しくは、下記の「一関市起業者経営安定化支援事業補助金のご案内」をご覧ください。
 

  申請書(記載例).pdf [133KB pdfファイル] 

 

  【転入者のみ】市税の納付状況確認調査同意書.docx [15KB docxファイル]  

 

  一関市起業者経営安定化支援補助金交付要綱.pdf [135KB pdfファイル]  

  

  Q&A.pdf [161KB pdfファイル]