風しんが流行しています

現在、首都圏を中心に風しんの発生数が増加しています。県内でも風しん患者が報告されていますので、風しんの感染にご注意ください。

 風しんとは … 風しんは風しんウイルスによっておこる急性の発疹性感染症で、咳やくしゃみなどの飛沫により、人から人へ感染します。感染すると約2~3週間後に発熱やリンパ節の腫れなど症状が現れ、大人が発症すると高熱や発疹が続くことがあり、子どもよりも重症化する恐れがあります。

 予防について

ワクチンの接種が最も効果的と言われています。予防接種を受けていない方で、風しんにかかったことのない方は早めに予防接種を受けましょう。

 予防接種費の助成
お子さんは定期予防接種を受けましょう

風しんワクチンの予防接種は、現在は麻しん風しん混合ワクチン(MRワクチン)として定期予防接種の対象となっています。定期接種の対象時期を迎えたら、事前に交付している予診票を使用し、早めに予防接種を受けましょう。※下記対象年齢での接種費用は無料です。(対象年齢を過ぎた場合は有料になります)

1期  1歳~2歳に至るまでの間のお子さん
2期  5歳~7歳未満で、小学校就学の前年度のお子さん
大人の風しん予防接種費の助成を行っています
一関市では成人の風しんワクチン予防接種費用を助成しています。助成の対象となる方など、詳しくは、下記へリンクしてご確認ください。

  「大人の風しん予防接種費助成について」

<関連リンク>
     岩手県ホームページ         「平成30年度岩手県風しん抗体検査事業」
 岩手県ホームページ            「風しん情報」
 厚生労働省ホームページ  「風しんについて」