公立保育施設については、通常通り開園しています。なお、私立保育施設については、各施設にお問い合わせください。

 市内公立保育施設では、日頃から児童の保健安全に係る取組を推進しておりますが、今般の新型コロナウィルス感染症については、蔓延の危険があり、感染の拡大を防ぐ重要な時期が続いています。

 市では、児童およびその家族、地域への感染を可能な限り予防するため、次のとおり対応しますので、ご理解、ご協力をお願いいたします。

 

1 卒園式及び入園式の対応

 市で統一するもの

(1)式を簡素化すること

(2)来賓出席は無しとすること

(3)祝辞は文書配布とすること

(4)発熱症状、体調不良の状況にある児童、保護者、職員は参加しないこと

園長が判断するもの

(1)在園児の参加

(2)保護者の参加

(3)予行を含む練習の取扱い

(4)その他

その他

(1)児童に感染者が出た場合は休園措置とすること

(2)市内に感染者が出た場合は、通常通り開園するが、卒園式・入園式などの行事は延期または中止を別途検討する予定であること

(3)岩手県・宮城県内に感染者が出た場合は、通常通り開園すること

2 保護者の方へのお願い

1 手洗いの励行

2 戸外での活動であっても、次の3つの条件の場は避けるようにしましょう。また、3つの条件が重なる場は絶対に避けましょう。

(1)喚起の悪い密閉空間

(2)人が密集している場所

(3)近距離での会話や発声が行われる場所

3 毎朝自宅で児童の体温を検温すること

4 児童に次のような症状があった場合は、保育所・こども園を休ませ、自宅で休養させること

(1)37.5度以上の発熱がある場合

(2)強いだるさ(倦怠感)息苦しさ(呼吸困難)がある場合

(3)風邪の症状がみられる場合

5 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日間以上続いているときは、「帰国者・接触者相談センター」に相談すること

 

 上記5に当てはまる場合は下記にご相談ください

「帰国者・接触者相談センター」

 

 ◆一関保健所 受付時間9時~17時(平日)

   電話 0191-26-1415

 ◆岩手県庁医療政策室感染症担当 24時間受付

    電話  019-651-3175

   ※FAXでも受付をしています

   FAX 019-626-0837