平成30年7月以降、関東地方で風しんが流行し、その患者の中心は40歳代から50歳代の男性でした。この世代の男性は予防接種法に基づく公的な風しんの予防接種を受ける機会がなかったことから、風しんの第5期定期接種(追加的対策事業)により、該当世代の男性が風しんの抗体検査・予防接種を無料で受けられるようになりました。

※実施期間が、2025年度までの3年間延長になりました。

対象者

市内に住民登録をしている、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性

クーポン通知

令和3年度は、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性で、令和元年度及び令和2年度に、抗体検査を受けていない方及び抗体検査を受けて抗体が十分になく未接種の方に対し、クーポン券を令和3年3月末に郵送しました。(令和2年12月末時点の状況)

 クーポン券を使えるのは一度だけです。令和元年度から令和3年度に、抗体検査を受けて十分な抗体があった方及び予防接種を受けた方は、クーポン券を使用できません。

 クーポン券を紛失した場合は、子育て支援課、各支所保健福祉課へ、本人確認書類をお持ちになって申請するか、申請書の郵送が必要です。

 風しん第5期定期接種クーポン券交付申請書 [22KB pdfファイル]  

令和3年3月末に郵送したクーポン券は、有効期限が「2022年2月」までですが、延長に伴い3月以降も、令和4年度のクーポン券が届くまでの間使用が可能です。

予防接種の受け方

 クーポン券が届いたら、まず抗体検査を受けてください。

抗体検査の結果、十分な抗体を保有していない方は、定期接種の対象となりますので、実施医療機関に予約のうえ、接種を受けてください。 

費用

抗体検査、予防接種、共に原則無料です。(クーポン券が必要になります) 

実施場所

市内実施医療機関のほか、全国の協力医療機関(厚生労働省ホームページ)などで受診できます。

受診の際は、事前に実施医療機関へ問い合わせください。 

 令和3年度市内実施医療機関 成人風しん第5期定期接種 

問合せ先

子育て支援課母子保健係

〒021-0026 岩手県一関市山目字前田13-1(一関保健センター内)

電話 0191-21-5409