がん患者医療用補正具購入費助成事業

  一関市では、がん患者の皆様が自分らしく生活を送れるように、がんの治療による脱毛や、乳房切除術を受けた方が購入した医療用補正具について、購入費の一部を助成します。

 ● 対象者

 次の全ての項目を満たす方

 (1) 市内に住所がある方

 (2) がんの治療を受け、脱毛、乳房切除などにより補正具を購入した方

 (3) 申請する年度において補正具を購入した方

 (4) 申請する補正具について、過去に本事業による助成を受けたことがない方

 ● 補正具の種類・助成対象経費

 ・医療用ウィッグ  ・・・ 医療用ウィッグ(全頭用)本体1台分の購入に要する経費。

                                    ただし、本体に含まれない付属品またはケア用品を除く。

 ・乳房補正具(左右)  ・・・補正パッドまたは人工乳房本体1個分の購入に要する経費。

                                      ただし、これらを固定する下着類を除く。

 ※令和2年度は、令和2年4月1日以降に購入した補正具が助成の対象となります。

 ●助成金額 

 助成対象経費の全額。ただし、次のとおり上限額あり。
 ・医療用ウィッグ  ・・・ 3万円

 ・乳房補正具(左右)  ・・・ 2万円

 ●申請書類 

 (1) がん患者医療用補正具購入費助成金交付申請書(様式第1号)

 (2) がん治療受診証明書(様式第2号)または治療内容を証明する書類の写し(※)

 (3) 補正具の購入年月日および購入金額を証する書類の写し(領収書など)

 (4) 本人確認書類の写し(運転免許証など)

 ※病名や治療内容が記載されている病状説明書、治療方針計画書、診療明細書などが該当します

 ●申請期限

 補正具を購入した日の属する年度の末日

 ●申請先

 健康づくり課または各支所保健福祉課

 ●その他

 ・詳しくは「がん患者医療用補正具購入費助成事業のご案内」をご覧ください。

 ・申請書類は下記からダウンロードしてください。

 ・申請書類は健康づくり課、各支所保健福祉課の窓口でも入手できます。

 ●ダウンロード

 ・がん患者医療用補正具購入費助成事業のご案内 [583KB pdfファイル] 

 ・がん患者医療用補正具購入費助成金交付申請書(様式第1号) [19KB docxファイル] 

 ・がん治療受診証明書(様式第2号) [19KB docxファイル] 

 ※治療内容を証明する書類の写しがあれば、がん治療受診証明書(様式第2号)は提出不要

 ●問い合せ先

 健康づくり課健康推進係(一関保健センター内) ☎0191-21-2160

 または各支所保健福祉課