人権擁護委員について

 人権擁護委員とは

 人権擁護委員は、国民の基本的人権を守り、また人権が大切であることを国民に知ってもらうため、法務大臣からの委嘱を受けて活動する民間人です。
 

 活動内容

 1 人権啓発

   住民一人一人の人権意識を高め、人権について理解を深めてもらうための活動を行います。

 2 人権相談

   面談、電話、インターネット、手紙による人権に対する相談への対応をします。

 3 人権侵害(いじめ、差別、暴行、虐待など)の被害者救済

   被害者からの申告を受けて、法務局職員と協力して調査を行うなど、身近に起こる個別の人権に関する問題を解決に導く取組です。
 

 人権擁護委員の日

 6月1日は「人権擁護委員の日」です。この日の前後に人権擁護のための啓発活動を行います。

 

 特設人権相談所の設置

 水沢人権擁護委員協議会一関部会では、皆さまの人権相談に対応するため、特設人権相談所を開設しています。

 相談は無料です。

 特設人権相談所

 ・日時 毎週火曜日(祝日、お盆を除く) 午前10時から午後3時まで

 ・場所 一関市総合福祉センター 2階相談室(一関市城内1番36号)

 公証人相談日

 ・日時 毎週第2・第3火曜日 午前10時から正午まで

  ※公証人相談は 予約 が必要です。

   予約は 21-1822(火曜日のみ)です。

 その他 

 市役所各支所を会場に人権相談所(不定期)を開設しておりますので、詳しくは下記までお問い合わせください。

 

 

 問い合わせ先 

  ・ 水沢人権擁護協議会一関部会     電話 0191-23-1822(火曜日のみ

  ・ 盛岡地方法務局水沢支局       電話 0197-24-0511

  ・ 一関市保健福祉部長寿社会課     電話 0191-21-8357(直通)