特定健診は、40歳から74歳までの方を対象に実施している健診で、メタボリックシンドロームとその予備群の方を早期に発見し、脳卒中や糖尿病などの生活習慣病の予防と重症化を防ぐことを目的とする健康診査です。
 これらの生活習慣病は、自覚症状がなくても進行していく病気です。
 自分では気づかない体の中の変化を知るためにも、1年に1回は健診を受けましょう。

対象者

 一関市の国民健康保険に加入している40歳から74歳までの方
 ※一関市の国民健康保険以外(社会保険、共済組合など)にご加入の方は、各医療保険者にお問い合わせください。

検査項目

 問診、身体計測(身長・体重・腹囲)、血圧測定、血液検査(脂質、肝機能、血糖、腎機能)、尿検査
 ※眼底検査、心電図検査、貧血検査は基準該当者のみに実施します。

自己負担金

 1,300円

受診方法

 特定健診は、医療機関または集団検診のいずれかで受診できます。

 医療機関で受診する場合
  • 下記の「令和3年度特定健診実施医療機関一覧」の中から、特定健診を受診する医療機関を選んでください。
  • 選んだ医療機関に電話で予約をしてください。
  • 受診当日は、受診票と保険証を持って医療機関で受診してください。

 令和3年度特定健診実施医療機関一覧.pdf [136KB pdfファイル] 

 ※PDFファイルをご覧いただくためには「Acrobat Reader」が必要です。お持ちでない人は、こちらからダウンロードしてください。

 集団検診で受診する場合

健診を受診される方へお願い

  • 新型コロナウイルス感染症対策のため、発熱や咳など風邪の症状がある方は、受診を延期してください。
  • マスクの着用をお願いします。

問い合わせ先

 健康づくり課及び各支所保健福祉課