新型コロナワクチンの有効期限が延長されました

新型コロナワクチンは、貴重なワクチンであり、これを無駄にせず有効活用するため、薬事上の手続きを経て、有効期限が延長されました。

それぞれのワクチンに関する有効期間の具体的な取り扱いは、次のとおりです。詳しくは厚生労働省のウェブサイト<外部リンク>をご覧ください。

ファイザー社ワクチン
ワクチン/変更日

令和3年

9月10日

令和4年

4月22日

令和4年

8月19日

令和4年

12月15日

令和5年

1月25日

12歳以上用

従来ワクチン

6か月→

9か月

9か月→

12か月

12か月→

15か月

15か月→

18か月

12歳以上用

オミクロン株対応

2価ワクチン

12か月→

18か月

5~11歳用

9か月→

12か月

12か月→

18か月

6か月~4歳用

12か月→

18か月

◆市で現在使用しているワクチンの有効期間◆

  • 12歳以上用従来ワクチン(ロットNo.FW0547):令和5年6月30日まで
  • 12歳以上用オミクロン株対応2価ワクチン(ロットNo.GJ9259):令和6年2月29まで
  • 5~11歳用
    (1)ロットNo.FR4267:令和5年5月31日まで
    (2)ロットNo.FW5101:令和5年6月30日まで
  • 6か月~4歳用(ロットNo.GE0695):令和5年10月31日まで
モデルナ社ワクチン
ワクチン/変更日 令和3年7月16日 令和3年11月12日
モデルナ社ワクチン 6か月→7か月 7か月→9か月

◆市で現在使用しているワクチンの有効期間◆

  • ロットNo.400082A:令和5年7月22日まで