ご好評により追加募集決定!(募集申し込み期間:12月7日(金)~12月17日(月)

 当該補助金については8月に募集を開始したところ、ご好評により申請額が全体予算額に達しました。
 その後も、市に御要望が多数寄せられたことから、追加募集を行います。
 補助金の交付決定については、前回は先着順でしたが、今回からは審査により行います。
 詳しくは下記をご覧ください。 

新規起業者の経営を支援する補助制度です。

 一関市は、3年以内に市内で起業した市民及び法人に対し、経営する事業所の経費の一部を助成します。事業所の代表者が、UIJターンした人、女性、50歳未満の男性については、補助金が増額される場合があります。

交付対象者
次の要件のすべてを満たす人又は法人です。
(1)市内に住所がある人又は市内に本店の住所がある法人
 ※法人の場合は、代表者が市民であること。
(2)申請日から3年以前までの間に、税務署に「個人事業の開業届出書」を提出した人又は会社設立の登記を行った法人
(3)申請日において市民税や軽自動車税などの未納がない人又は法人
(4)国、県又は市において類似する補助金を受けたことがない人又は法人
対象経費及び補助額
(1)補助金交付決定があった次の月から連続して12か月以内の家賃(補助額:対象経費の10分の2以内の額)
(2)事業所の内外装に係る工事費(補助額:対象経費の2分の1以内の額)
(3)備品の購入費用(補助額:対象経費の2分の1以内の額)
(4)補助金交付決定があった次の月から連続して12か月以内の事務機器のリース料(補助額:対象経費の2分の1以内の額)
 ※(2)、(3)、(4)については、事業所の代表者が、UIJターンした人、女性、50歳未満の男性については、補助金の額が対象経費の4分の3以内の額に増額されます。
補助金の限度額
補助金の限度額は40万円です。
 ※ただし、事業所の代表者が、UIJターンした人、女性、50歳未満の男性については、補助金の額が60万円に増額されます。
 ※それぞれの補助を組み合わせて申請することもできますが、その場合でも補助金の限度額の総額は変わりません。
募集期間
平成30年12月7日(金)~12月17日(月)
予算額
全体予算額は400万円です。
決定方法
申請書の内容で審査を行い決定します。 
その他
詳しくは、下記の「一関市起業者経営安定化支援事業補助金のご案内」をご覧ください。