地域資源が循環する持続可能な地域農業の活性化を目指し、一関市産農産物のPRと地産地消のさらなる推進のため、市内で地産地消を常時推進する「地産地消モデル店」を下記のとおり募集します。

 

1 認定対象

 (1)市場流通した市内産農林畜産物等を常時取り扱う市内の量販店、小売店

 (2)市内産農林畜産物等を常時取り扱う飲食店、産直施設、宿泊施設

 

2 認定基準 

1 モデル店として市内産農林畜産物やこれらを使った加工品を常時取り扱
   い、販売やメニューの提供を行うこと。
 (1) 小売店、量販店
    市場流通した市内産農林畜産物等の販売コーナーがあり、市場流通
     した市内産農林畜産物等を常時販売していること。
 (2) 飲食店及び宿泊施設
    常時1品以上、市内農林畜産物等を取り扱ったメニューを提供する
        こと。
 (3) 直売所、産直施設等
    市内産農林畜産物等を常時販売していること。
2 認定後、市内産農林畜産物等を利用した料理教室やフェアなど地産地消
  をPRするイベントを開催し、看板や店のキャッチコピー、掲示物、チラ
  シ、メニューやホームページにおいて市内産農林 畜産物等を 明記するな
  ど、積極的に地産地消をPRすること。(認定年度は市が経費の一部を支援
  する。)
 ※上記基準を全て満たすこと。但し、上記2については、新型コロナウイ
   ルス感染症拡大が見込まれる場合はこれを問いません。
 ※詳しくは添付の募集要項をご確認ください。
 

3 認定申請

1 申請締切  9月21日(火)から10月20日(水)まで
2 申請書類  (1)一関市地産地消モデル店認定申請書
       (2)地産地消の取組状況が分かるチラシやカードなどの印
                        刷物(コピー可)
3  申請方法
  申請書類に記入の上、上記締切日までに、農林部地産地消・外商課ま
      で、郵送もしくは持参にて提出(郵送の場合は当日消印有効)
 

4 認定    

  認定時期 10月下旬に書面で申請者へお知らせするほか、市公式ホームページ上に掲載します。なお、認定店には「一関市地産地消モデル店」認定証を交付します。
 
 

5 市の支援内容

 ・モデル店の紹介、地産地消フェア開催の周知(報道各社への情報提
  供)
 ・地産地消フェアの講師(野菜ソムリエなど)派遣
 ・地産地消フェア開催時の職員派遣
 ・地産地消フェア開催時の試食用食材の提供
  など
 

 6 その他

  申請数に限らず、認定基準によりモデル店の認定は行いますが、市の支援事業については予算の範囲内で調整します。(予算額246千円)

 ※新型コロナウイルス感染症拡大の状況により、事業支援は制限する場合があります。

令和3年度地産地消モデル店募集要項 [345KB docxファイル] 

一関市地産地消モデル店認定申請書 [35KB xlsファイル] 

 

※地産地消モデル店認定状況

【令和元年度認定】

 JAファーマーズいわて平泉  末広1丁目8-15      0191-48-5210 

【令和2年度認定】 

 コープ一関コルザ        石畑3-1           0191-26-3331

 道の駅厳美渓       厳美町字沖野々220-1   0191-29-2000

 道の駅むろね       室根町折壁字向山131-4    0191-34-4180

 新鮮館おおまち      大町4-29        0191-31-2201

 レストランあさひや    千厩町千厩宮敷43-8   0191-52-2325

 カフェダイニングどんぐり 宇南1-5                050-1183-3954

 果実の森         赤荻字笹谷393-6         0191-34-6600