一関市産農産物のPRと地産地消のさらなる推進のため、市内で地産地消を常時推進する「地産地消モデル店」を募集します。

1 目的              

 市内で地産地消を常時推進する小売店、量販店、飲食店、産直施設や宿泊施設などを「地産地消モデル店」と認定し、市内産農林畜産物等などの取扱店の確保を図る。

 

2 認定対象

 市場流通・出荷を目的とした一関地方産農林畜産物(以下「一関地方産農林畜産物」という)および市内産農林畜産物ならびにこれらを使った加工品(以下「市内産農林畜産物等」という)を常時扱う市内の量販店、小売店や市内産農林畜産物などを常時取り扱う飲食店、産直施設、宿泊施設など5店舗

 

3 認定基準 

1 モデル店として一関地方産農林畜産物や市内産農林畜産物等を常時取り扱い、農林畜産物の販売やメニューの提供を行うこと。
 (1) 小売店、量販店
    一関地方産農林畜産物及び市内産農林畜産物等販売コーナーがあ
       り、農林畜産物等を常時販売していること。
 (2) 飲食店及び宿泊施設
    常時1品以上、市内農林畜産物等を取り扱ったメニューを提供する
        こと。
 (3) 市内直売所、産直施設等
   市内産農林畜産物等を常時販売していること。
2 認定後、一関地方産農林畜産物や市内産農林畜産物等を利用した料理教
 室やフェアなど地産地消をPRするイベントを開催し、看板や店のキャッ
 チコピー、掲示物、チラシ、メニューやホームページにおいて一関地方
 産農林畜産物や市内産農林畜産物等を 明記するなど、積極的に地産地消
 をPRすること。(認定年度は市が経費の一部を支援する)
 ※上記基準を全て満たすこと
 ※詳しくは別添募集要項をご確認ください。
 

4 認定申請

1 申請締切  6月15日(月)から7月15日(水)まで
2 申請書類  (1)一関市地産地消モデル店認定申請書
       (2)地産地消の取組状況が分かるチラシやカードなどの印
                        刷物(コピー可)
3  申請方法
  申請書類に記入の上、上記締切日までに、農林部地産地消・外商課ま
      で、郵送もしくは持参にて提出(郵送の場合は当日消印有効)
 

5 認定    

 認定時期 7月下旬に書面で申請者へお知らせするほか、市公式ホームページ上に掲載します。なお、認定店には「一関市地産地消モデル店」認定証を交付します。
 
 

6 市の支援内容

 ・モデル店の紹介、地産地消フェア開催の周知(報道各社への情報提
  供)
 ・地産地消フェアの講師(野菜ソムリエなど)派遣
 ・地産地消フェア開催時の職員派遣
 ・地産地消フェア開催時の試食用食材の提供
  など
 

 7 その他

 対象店舗数5店を超える申請があった場合は、認定基準によりモデル店の認定は行いますが、予算の範囲内で調整します。(予算額246千円)

一関市地産地消モデル店募集要項 [158KB docxファイル] 

一関市地産地消モデル店認定申請書 [35KB xlsファイル]