森林環境譲与税の使途について

交付の目的

令和元年度から譲与開始された森林環境譲与税は、(1)森林整備、人材育成や担い手の確保、(3)木材利用の促進や普及啓発に活用しています。

一関市への交付額

・令和元年度 42,566千円

使途の公表について

市町村及び都道府県は、森林環境譲与税の使途等を公表しなければならないとされています。

(関係法令)

○森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律(抄)

第34条3項 市町村及び都道府県の長は、地方自治法第二百三十三条第三項の規定により決算を議会の認定に付したときは、遅延なく、森林環境譲与税の使途に関する事項について、インターネットの利用その他適切な方法により公表しなければならない。

 (令和元年度)森林環境譲与税の使途について [31KB pdfファイル]