岩手県内に林業死亡労働災害多発警報が発令されています

岩手県内では、林業における死亡労働災害が令和4年7月末現在で3件発生し、林業労働者3名の尊い生命が失われています。
このことから、令和4年8月26日付けで林業・木材製造業労働災害防止協会より同協会岩手県支部に対し、「林業死亡労働災害多発警報(令和4年8月19日から11月末まで)」が発令されました。
この多発警報は、令和2年から3年連続で発令されており、極めて憂慮すべき事態が続いております。
林業に関わる全ての事業体には、同協会からの「林業労働災害再発防止対策」の内容を十分ご理解の上、安全対策を徹底し実践されますようお願いします。
 

 林業死亡労働災害多発警報発令に伴う「林業労働災害再発防止対策」の緊急要請.pdf [1090KB pdfファイル] 

 林業労働災害再発防止対策.pdf [631KB pdfファイル]