市の方針(令和2年3月23日 一関市新型コロナウイルス感染症感染症対策本部会議決定事項)

市では、本日(3月23日)まで、市が主催する行事やイベントについて、中止・延期・規模縮小などの対応をしてまいりましたが、3月19日の国の専門家会議の見解及び3月20日の政府方針を踏まえて、感染リスクの低い行事やイベントについては、

1 換気の悪い密閉空間

2 人が密集している

3 近距離での会話や発声が行われる

という「3つの条件が同時に重なる場」とならないよう十分に注意しながら実施することといたします。
 

ただし、市内(隣接市町も含む)または県内で感染者が発生した場合の対応は、次のとおりとします。

・市内で発生の場合    中止・延期を軸に検討する。
・県内で発生の場合    中止・延期・規模縮小を検討する。
    

市以外の各種団体が主催する行事やイベントについても、同様の対応を検討していただくよう呼びかけてまいります。
 

 

【参考】

○規模縮小の例
・参加人数を抑える。
・会場の椅子の間隔をあける。
・参加者間のスペースを確保する。
・開催内容を簡略化する。
・時間を短縮する。
 

○イベント・行事を開催する場合の留意点
・「3つの条件が重なる場」とならないように注意する。
・風邪のような症状のある方には参加をしないよう徹底する。
・参加者への手洗いや咳エチケットの推奨。
・こまめな換気の実施。

 

 参考