国では新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、全都道府県への緊急事態宣言を5月31日まで延長しました。

市では、国および県の対処方針の趣旨を踏まえ、施設の利用について新型コロナウイルス感染拡大防止対策の徹底を図り、利用制限を設けながら市の施設の利用を一部再開します。

1 利用者を市民に限定し再開する施設  

【集会施設、スポーツ施設など】

  • 各市民センター
  • 各文化センター
  • 各スポーツ施設 (ただし、トレーニング室は引き続き閉鎖となります)
  • 老人福祉センター、サン・アビリティーズ一関   など

・具体的な利用制限は、各施設に問い合わせが必要です。

・学校開放も再開します。

2 利用方法などに制限を設けて再開する施設

【文化施設など】

・具体的な利用制限は、各施設に問い合わせが必要です。

3 利用休止を継続する施設

【観光レクリエーション施設、宿泊施設など】

・具体的な休止状況は、各施設に問い合わせが必要です。

4 利用制限(休止含む)を設ける期間

 令和2年5月11日(月)から5月31日(日)