市では、人材を育成することを目的として、経済的な理由により修学困難な人に学資を貸与します。

申請要件

1.平成31年4月時点で、次の(1)から(3)のいずれかに在学見込み(申請時点では、進学先が確定していなくても可)で、申請者の保護者が市内に3ヶ月以上住民登録していること。
 (1) 高等学校等
 (2) 高等専門学校 (高等学校の専攻科を含む)
 (3) 大学等    
(短期大学、専修学校の専門課程などを含み、大学院を除く)
   ※新入生以外の人も申請可能です。
2.連帯保証人を2名((1)(2)各1名)つけること。
 (1) 一関市に住民登録している保護者(父母又はこれに代わる者)
 (2) 一関市に住民登録し、次の要件全てを満たす者
 ・ (1)の連帯保証人とは別に独立した生計を営んでいること
   ・ 平成31年4月1日時点で20歳以上65歳未満であること
 ・ 市民税の課税対象者であること
 ・ 市税の滞納がないこと

 提出書類

2月6日までに(1)から(6)の書類を受付窓口に提出してください。

 (1) 奨学金貸与申請書(市が定める様式)
 (2) 奨学生調書(市が定める様式)

 (3) 口座振込受領申出書(市が定める様式)
 (4) 申請者が市外に居住する場合は、申請者の住民票(本籍地が記載されている抄本又は謄本)
 (5) 世帯全員の所得を確認できる書類(所得証明、確定申告書、給与・年金等の源泉徴収などいずれか、児童生徒の分は不要(収入がある場合を除く))

   ※所得証明書:平成30年度分   ※確定申告書、源泉徴収票等:直近のもの(写し可)   
 (6) 連帯保証人(別世帯の者)の市税納税証明書
(平成30年度分)

    書類(1)~(3)は各受付窓口もしくは下記リンクから取得できます。

    平成31年度一関市奨学金の案内 [256KB pdfファイル]  

貸与と返還

 貸与 : 下表の金額を、学校の正規の修業期間の間毎月貸与

返還 : 貸与の満了後12カ月を経過した後、下表の金額を毎月返還(無利子)

貸与区分 貸与額 返還額 <参考>
 高等学校等 毎月12,000円 毎月 4,000円  3年間貸与を受けた場合 貸与総額 432,000円、返還期間9年
 高等専門学校 毎月20,000円 毎月 8,000円  5年間貸与を受けた場合 貸与総額1,200,000円、返還期間12年半
 大学等 毎月45,000円 毎月12,000円  4年間貸与を受けた場合 貸与総額2,160,000円、返還期間15年

貸与までの流れ

貸与の内定は、世帯の所得状況など総合的に判断し、2月下旬までに申請者または保護者あてに文書で通知します。
通知後、4月上旬までに「在学証明書」、5月中旬までに「誓約書」を提出いただき、5月下旬までに4~5月分を合わせて振り込みます。
※6月分以降は毎月14日ごろに1ヶ月分を振り込みます。

申請期間

平成31年1月7日(月)~2月6日(水)

受け付け、問い合せ先

一関市教育委員会教育総務課庶務係または各支所地域振興課