一関市立金沢小学校

校舎外観

目次

◎新型コロナウイルス感染症拡大防止に関する学校の対応など【4月7日現在】

 0407新型コロナウイルス感染症拡大防止に関する保護者へのお知らせ 

  0401 新型コロナウイルス感染症拡大防止への学校の取組   

学校紹介…教育目標、児童数、沿革等について紹介します。
教育活動…各種行事や学校生活の様子をお知らせします。 
お知らせ…校報「手つなぎ」を掲載します。 (PDF)
行事予定…今年度の年間行事予定を掲載しています。(PDF)
まなびプラン…今年度版の「まなびプラン」です。(PDF)
いじめ防止基本方針…本校のいじめ防止のための活動指針です。(PDF)

学校紹介

教育目標、児童数、沿革等について紹介します。

1 教育目標
「心身ともにたくましく健康であり、自立に向かって努力する金沢っ子の育成」
(1)かしこい子
(2)やさしい子
(3)たくましい子

2 特色ある教育活動
(1)東京都新宿区立市谷小学校との交流(33年目)
(2)交通安全運動
(3)鶏舞の継承
(4)地域・保護者との連携(お話ポケット、図書館ボランティア、交通安全ボランティア、自然愛護少年団、大名行列などの地域行事への参加など)

3 児童数・学級数

学年 1年 2年 3年 4年 5年 6年 支援学級
 6 11

  7

   4 10   8   48 
 6    3

  5

 11

  7 15  48

12 

14

12

 15 17  23   96 
学級数  1  1  1  1  1  1    8 
※ 令和2年4月3日現在


4 沿革
昭和56 統合校舎完成、「校歌」・「校章」を制定する。
昭和57年4月 旧金沢小学校と刈生沢小学校が統合して金沢小学校が開校する。
昭和61年7月 交通安全指導に対して、全日本交通安全協会賞を受賞する。
昭和63年8月 東京都新宿区立市谷小学校との交流が始まる。
平成7 年5月 金沢小学校交通安全指導隊が社団法人日本善行会より交通事故防止善行賞を受賞する。
平成11年3月 校庭拡張工事完了。自転車置き場完成、プールへの通路完成。
平成13年11月 創立20周年記念式典・祝賀会
平成14年1月 本校PTAの文部科学大臣表彰受賞祝賀会を開催する。
平成23年3月 東日本大震災(震度6弱)により、体育館天井パネルが損壊する。
平成23年11月 創立30周年記念式典・祝賀会開催
平成24年7月 新宿区立市谷小学校との交流25周年を記念し交流会でペナントを交換する。
平成25年4月 特別支援学級(知的・情緒)が設置される。
平成26年 校舎の大規模改修が行われる。
平成27年 「ことばの力を育てる教育」一関市教育委員会研究指定・発表
平成30年

金沢自然愛護少年団結成20周年により県表彰を受ける。

令和元年10月 本校PTAが日本PTA全国協議会会長表彰を受賞する。
令和元年11月

本校PTAが岩手県教育委員会より表彰される。

令和2年2月 PTA各種表彰(日本PTA全国協議会会長表彰、岩手県教育委員会表彰)に係る祝賀会開催
令和2年3月 本校PTAが新宿区教育委員会より表彰される。


5 校歌・校章
金沢小学校校歌(相原清行 作詞・千葉了道 作曲)
一、
花に泉がわくほとり
今学び舎はよみがえる
木の芽草の芽新しい
あゝ私たちは芽の出る子
みんな芽を吹けのびのびと
あしたは大きな実を結べ

二、
刈生金沢の昔から
雨風あらし吹雪く日に
鍛え鍛えたこの力
あゝ私たちはくじけない
みんな手を組めぐんぐんと
かがやく未来へ進むんだ 
 

金沢小学校校章
校章

目次へ

 

教育活動 Title 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               
 3月18日

 弥生の空が美しく晴れ渡り、空気も暖かく感じられる中、第38回の卒業式は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の対応として、必要最小限の人数(卒業生、教職員、保護者、来賓のPTA会長のみ)で挙行しました。

 教職員、保護者ともに子どもたちのために精一杯の気持ちを込めて、環境を整えた中、子どもたちが胸を張り、堂々と式に臨む姿が心に刻まれました。

  

  

3月17日

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、3月4日から臨時休業の措置をとっておりましたが、本日は1~5年生が修了式の参加に向け元気に学校に登校してきました。校長室、職員室前であいさつする子どもたちの声は、いつも以上に明るく、大きく、久しぶりに登校できることの喜びが表れているのだと感じました。

 修了式は、校内放送で校長があいさつを述べた後、各学年を訪問し、修了証書を手渡しました。どの学年も自信に満ち溢れ、堂々とした姿で式に臨みました。

  

  

2月28日 6年生を送る会

 この1年間、全校のリーダとして頑張ってくれた6年生への感謝の気持ちを表す「6年生を送る会」を行いました。2年生からメダルを受け取って笑顔の6年生。各学年の出し物も6年に楽しんでもらえるように工夫したものでした。6年生からも発表があり、全校で楽しくダンスを踊りました。

      

     

    

2月21日 全校朝会

 「県書写書道展」「文集いわいの子」「読書感想文コンクール」「福祉作文」「科学研究発表会」の表彰の紹介をしました。「福祉作文」と「科学研究発表会」は、全校の前で発表しました。

  

 

2月21日 おはなしポケット(1・2年)

 今年度最後の「おはなしポケット」さんの読み聞かせでした。「かこちゃんのおひなさま」を読んでもらい、手作りのおひな様を作ってみたくなった子どももいたようです。1年間、ありがとうございました。

    

2月15日 PTA祝賀会

 金沢小学校の熱心なPTA活動が認められ、「日本PTA全国協議会会長表彰」「岩手県教育表彰」「岩手県PTA連合会会長表彰(加藤佑弥さん)」を受賞しました。ユーモアたっぷりのスピーチが続き、和やかな会となりました。

    

2月14日 授業参観・鶏舞引継ぎ式

 1・2・3年生は、「命の大切さ」をテーマに、道徳の授業を行いました。子どもたちは、真剣に考え、発言していました。4・5・6年の鶏舞引継ぎ式は、インフルエンザの罹患者拡大を防ぐために1月29日から延期して行いました。6年生から地域の伝統を引き継ぐことで、4・5年生の自覚が高まりました。

    

    

2月13日 足が速くなるダンス

 日本ストリートダンススタジオ教会の方々に「足が速くなるダンス」を教えていただきました。リズムに合わせて体を動かしているうちに走るために必要な動きが鍛えられるというものでした。体育の準備運動にも、取り入れています。

    

 

2月12日 あったか弁当

 金沢ふるさと協議会の方々が作って下さったお弁当の配達を6年生がお手伝いしている活動です。地域のお年寄りのために子どもたちは、張り切って届けに行きました。地域の方も笑顔で受っ取って下さり、温かな交流となりました。

    

2月5日 思春期講話

 花泉地域養護教育部会の活動として「思春期講話」が行われました。助産師の黒澤真澄さんを講師に迎え、出産時の話題を中心に「かけがえのない命」について学び、有意義な時間となりました。

    

2月4日 児童会総会(3~6年)

 今年度の児童会活動のまとめとなる児童会総会が行われました。今年度の児童会活動で引き続き行って欲しいことや改善してほしいこと、活動への感謝などの意見が出されました。6年生から5年生の役員への引継ぎも行われました。

    

1月22日 児童朝会

 児童会執行部が、3学期の学校生活の様子から、これから意識して取り組んでほしいこと「登下校の安全」「廊下歩行」「名前を呼んで挨拶をする」の3つについて全校へ呼びかけました。その後、児童会執行部が企画した「じゃんけん列車」を全校で楽しみ、朝の冷え込んだ体育館も一瞬であたたかな空気に包まれました。

 また、新春書写作品展、夢・未来子ども文化祭の表彰も行いました。

  

1月19日 PTA資源回収

 毎年、夏(8月25日)と冬にPTAによる資源回収を行っております。毎回子どもたちの教育活動費として、地域ぐるみで資源回収にご協力いただいておりますことに感謝いたします。

  

1月14日 3学期始業式

 19日間の冬休みが終わり、98名全員が登校し、校舎に子どもたちの声が響き渡りました。1校時には3学期始業式を行い、校長からドラえもんが雑誌に掲載されるようになり50年を迎え、この50年間でさまざまな秘密道具が実現していることを紹介しました。子どもたちがこれから生き抜く社会は、科学技術の発展により現在ある職業がロボット化されることを受け、だからこそ「読み・書き・計算をしっかりできるようになること」「どんなことに対しても自分の考えをもち、考えを相手を伝えられるようになること」の大切さを話しました。

 また、代表児童が冬休みの思い出と3学期にがんばりたいことを発表しました。

  

1月1日

 明けましておめでとうございます。

 今年度も花泉地域PTA連合会OB有志の会様より門松飾りをいただきました。ありがとうございました。

12月25日  2学期終業式

 87日の2学期の締めくくりです。学習発表会などの行事の思い出、日々の学習・活動を通しての成長などを振り返りました。冬休みへの期待や課題などを確認しました。

           

12月18日  おもちゃの世界(2年生)

 生活科「うごくうごくわたしのおもちゃ」の学習で作ったおもちゃを使って、1年生や先生方を招待して楽しく遊んでもらいました。国語と関連させて書いたおもちゃのしくみの説明文も堂々と発表できました。

       

12月16日  ゲーム集会

 運動委員会の企画・運営で、低学年、高学年に分かれてドッチビーを行いました。3学年混合のチームを組んで対戦し対戦することで、体育の時間では味わえない楽しさを体験しました。

       

12月13日 おはなしポケットクリスマス会

 毎月、読み聞かせボランティアをしていただいている「おはなしポケット」の皆さんが、金沢市民センターで、毎年この時期に催してくださいます。「大型絵本の読み聞かせ」や「人形劇」などをしていただき、子どもたちは、興味津々、楽しく鑑賞していました。

         

12月13日 共同募金

 児童会執行委員会が、台風被害に遭った宮古市の様子を伝えながら、全校に呼びかけて募金を行いました。この時集まった募金を社会福祉協議会支部長の佐々木由悦さんに手渡し、台風被害に遭った方々のために役立てていただくことになりました。

      

12月9日  とうふ作り(3年生)

 講師に老松の奥山才子さんを迎え、豆腐作りを行いました。3年年生が栽培した大豆も材料の一部として使用し、大豆を砕く、煮込む、こし布で絞る、にがりを加えるという一通りの手順を体験しました。出来立ての豆腐とおからをみんなでおいしくいただきました。

       

 

11月22日 授業参観・家庭教育講演会

 年間を通じ、防災教育の一環として「命について考える学習」に取り組んでいます。今回は、学習参観日において、全学年が防災教育に関する内容を行いました。学年によっては、親子一緒に学習する場面があり、改めて、災害に対する具体的な備えや身を守るための行動訓練について考える機会となりました。

 その後、「家庭で考えるフィルタリングとルールづくり」について講演をしていただきました。学校と家庭が連携し、「ルールを守って使う心」の育成について理解を深めました。

 1年生:楽しみながら災害に対する様々な行動を学ぼう(BOSAIダック)

 2年生:災害に対する危険と危険を防ぐ行動を学ぼう(きけんなところはどこかな)

 3年生:災害が起こった時、困った状況を解決する方法を学ぼう(なまずの学校)

 4年生:被災地訪問をして学んだことを発表しよう

 5・6年生:親子で「金沢防災マップ作り」(DIG-災害図上訓練)

  

  

 

11月13日 ボランティア活動

 日頃お世話になっている施設に感謝を込めて、奉仕活動を行いました。縦割り班毎にガードレールを拭いたり、落ち葉を掃いたりするなど、日常の清掃時間の「時間いっぱい」「黙働」を生かし、みんなで協力し、汗を流す姿が見られました。

  

11月11日 森林学習体験(4~6年生)

 毎年、金沢生産森林組合より金沢地区の森林資源を子どもたちの学習教材として提供していただき、森林作業体験を実施しています。今年は、4・5・6年生の子どもたちが、ヒノキの除伐を行いました。森林組合の方々に作業の仕方を教えていただき、働くことの喜びを味わうとともに、地域の森林を守り育てることの大切さを学びました。

  

 

11月8日 一関地方児童・生徒音楽発表会

 一関地方児童・生徒音楽発表会に3・4年生の子どもたちが参加し、「にじ」「気球に乗ってどこまでも」の2曲を披露しました。これまで練習を重ねてきた素直で伸びやかな歌声を会場いっぱいに届けました。

  

11月8日 食育指導(6年生)

 成長期に大切な食事について学習しました。6年生は、1日に720mgのカルシウムが必要であり、成長期における食事は、大人になってからの体つきの基盤となる大切な時期であることを知りました。その後、子どもたちは、どのような食品や料理を組み合わせれば1日に必要なカルシウムの量が摂取できるのかを真剣に考え、学びを深めました。

  

11月2日 学習発表会

 児童会スローガン「咲かせよう みんなの心に 絆の花」のもと学習発表会を行いました。学年毎に「やさしい気持ちを伝えたい」「自分の夢の実現に向けて」など、会場にいらしてくださった方々に発表をとおして届けたいメッセージが存分に伝わる演技・発表内容で、見応えがありました。保護者の方々、地域の方々から大きな拍手を贈られ、どの子どもも満足感。充実感でいっぱいでした。

  

  

  

 

10月17日 金沢保育園との交流会(1年生)

 来年度小学校に入学する金沢保育園の年長さんと1年生が交流しました。1年の学校紹介に始まり、ダンスを一緒に踊ったり、ゲームを楽しんだりして交流を深めました。小学校では、お世話される立場の1年生も、この日ばかりは、「おにいさん」「おねえさん」となって、張り切ってお世話したり、活動を進めたりしていました。お世話する楽しさを実感しながら、保育園児の喜ぶ姿を見て満足感を感じていました。

  

10月16日 森林教室(4年生)

 11月の森林作業体験に初めて参加する4年生が、一関農林振興センターの方々から、森林の役割・木の種類や特徴などの説明を聞きました。実際に木の枝や葉を触って香りを嗅いだり、実を手に取ってみたりして教室の中でも十分に森を感じることができました。また、除伐の仕方を実演で見せてもらうこともできました。最後に「マツクイムシ」の実物も見せていただき、森林についてのたくさんの知識を得ることができました。

    

10月11日 学習旅行(3年生)

 社会科と総合的な学習の時間に関連した見学でした。厳美市民センターの鈴木家では、昔の家屋の造りや道具について学んできました。厳美渓では、郭公屋さんからお団子を降ろし大喜び。遊水地公園でお弁当の後、思い切り遊びました。あいぽーとでは、洪水の仕組みなどを学習しました。大雨による災害も増えているので、自分で自分の命を守るための大切な学習となりました。

  

  

10月10日 たてわり班交流会

 後期のたてわり班の顔合わせの会です。自己紹介の後、班で協力するゲームを楽しみ、円くなってお弁当を食べました。これから半年、協力し合って掃除をしたり、「風の子タイム」で一生に遊んだりして交流を深めます。笑顔いっぱいのひと時となりました。

  

10月4日 被災地訪問(4年生)

  4年生が被災地訪問として陸前高田市へ行きました。この日のために事前学習を行い、募金活動にも取り組みました。小友小学校では、津波の高さを表したチューリップラインのための折り紙を渡してきました。米沢ビルでは、震災時に米沢さんが一晩過ごしたビルの屋上で話を聞きました。高田松原に入り、「高田松原を守る会」の活動のお手伝いとして、松苗の周りの草取りをしてきました。全校に呼びかけた募金を渡し、「大きく育った松を見学に来たい。」という感想を持った子どももたくさんいました。

    

 

 

10月3日 校内マラソン大会

 1学期から「太陽マラソン」として取り組みを続けてきた成果を発揮するとき。1位を目指し抜きつ抜かれつ必死に走る子どもたち。自分のペースで完走を目指す子どもたち。それぞれの目標を達成するために精一杯走り通しました。学校での子どもたちの応援も盛り上がり一体感がありました。

  

  

9月28日 一関地方育樹祭(金沢自然愛護少年団員)

 金沢自然愛護少年団(4・5・6年生)の有志が参加しました。花泉地域で開催れるということもあり、本校の団長が開会宣言を行いました。その後、エドヒガンの記念植樹を行い、抵抗性アカマツの植栽・ウッドタイル敷き体験、薪割り体験、葉っぱのしおりづくり体験に挑戦しました。抵抗性アカマツの植栽では、丁寧に植えた苗木に「大きく育ってね」とメッセージを添え、樹木の生長を楽しみにしていました。また、何度も斧を振り上げ、薪割りの醍醐味を味わっていました。

  

  

9月27日 2年生学習旅行

 一関市内の公共施設などの見学に行ってきました。一ノ関駅では、新幹線の速さに圧倒していました。一関図書館では、学校の図書館との違いを考えたり、さまざまな種類の本に興味をもち、食い入るように本の内容を確認したりしていました。一関ケーブルネットワークでは、取材や映像の編集の仕方を直接体験させていただきました。事前学習から、たくさんの質問を考え、当日を迎えた2年生の子どもたちは、それぞれの施設について目を輝かせながら学びを深めました。

  

  

9月25日 稲刈り体験(5年生)

 青空の下、稲刈り体験をしました。田んぼの先生やJAの方々に教えていただきながら、子どもたちは、鎌を使って稲を刈り取る作業やコンバインを操作して稲を刈り取る作業のどちらも実際に行いました。作業の一つ一つに手間がかかっていることを実感した子どもたちは、お米に対する関心や愛着がさらに増しました。今後、収穫したお米で感謝の会を行う予定です。

  

  

9月18日 1年生学習旅行

 館ケ森アーク牧場に行き、動物との触れ合いを満喫してきました。大きな動物を目の前にし、勇気を出して餌をあげると、食べてくれた喜びから子どもたちの表情も次第に和らいでいきました。愛おしい眼差しで動物と接する子どもたちの姿がたくさん見られました。

  

  

9月15日 大名行列

  262年間続いている地域行事の「大名行列」に参加しました。5・6年生が鶏舞を披露し、大名行列に花を添えました。その後、金沢八幡神社の神事に参加し大名行列が厳かに行われました。5・6年生は、子ども神輿を元気よく担ぎ、1~3年生が後に続き、「わっしょい」のかけ声を響かせました。4年生は精悍な表情で鉄砲隊として参列しました。全校で地域の伝統文化に触れ、「大名行列」を盛り上げました。

  

  

  

 

9月13日 交通安全運動

  子どもたちと地域の方々が一体となって交通安全を願う「交通安全運動」が、今年で47回目を迎えました。地域のみなさんやハンドルを握り運転している車両に向かって、各学級で考えたシュプレヒコールを熱心に呼びかけ続けました。  

 シュプレヒコールの一部を紹介します。

 1年生「交通ルール 守って命も 守ります」

 2年生「歩く人 白い線は はみださない」  

 3年生「手をあげて 必ず見ます 右・左」

 4年生「意識して! スピード出しすぎ 注意しよう」

 5年生「あおり運転 事故のもと」

 6年生「シートベルト しっかりつけて運転」

 

 

 

 閉会行事では、夏休み中に募集した交通安全標語(「運転者部門」「歩行者部門」「自転車部門」「地域向け部門」)の表彰を行いました。また、日頃から子どもたちの安全を見守っていただいているボランティアの方々へ花の贈呈を行いました。地域のみなさんとともに、子どもたちが考えた交通安全標語を共有しながら、事故がないように過ごしてまいります。ご出席いただきました皆様、子どもたちのシュプレヒコールに横断幕を掲げ盛り上げてくださいましたPTAの皆様、ご協力ありがとうございました。 

9月11日 一関地方児童生徒独唱大会

 一関文化ホールで行われた独唱大会に出場しました。2組の代表が参加し、会場いっぱいに堂々と歌声を披露しました。

 

 

9月5日~6日 宿泊学習(5年生)

  国立花山青少年自然の家で宿泊学習を行いました。天候が心配されましたが、子どもたちが楽しみにしていた「沢登り」に挑戦することができました。段差がある岩場を登ることが困難な時に、友達に手を差しのべる姿や、不安がっている友達に声をかけてあげる姿があったからこそ、全員が大自然を満喫することができました。また、1日目の夜は、「キャンドルの集い」、2日目は「ピザづくり」などを行いました。

 子どもたちは、学習の場や環境が変わっても学年目標の「本気」「助け合い」「元気」を実践していました。

  

  

  

9月4日

 今月から、10月3日の校内マラソン大会に向けて、元気いっぱいに校庭に飛び出し、駆け出す子どもたちの姿が見られます。各学級毎に目標を決めて取り組んでいます。

   

 9月2日 災害時引き渡し訓練

 大雨警報発令を想定した災害時引き渡し訓練を金沢保育園と合同で行いました。また、金沢自主防災会にも出動を要請し、保育園と小学校、自主防災会が連携して車両の誘導を行いました。子ども達は先生方の指示を聞き、静かに体育館へ移動し、地区ごとに集合しました。子ども達は、おうちの方の迎えが来るまで落ち着いて待ち、おうちの方の顔を見ると安心して岐路に着きました。ご参加・ご協力いただきました皆様のおかげで、混乱もなく無事に訓練を終えることができました。

  

 8月28日 高田松原を守る会による講演 

 「NPO法人高田松原を守る会」の理事 阿部重人先生をお招きし、全校で「津波の恐ろしさ・被災の悲しみ」「高田松原の再生にかける思い」などについてお聞きしました。講演の中では、被災地への応援の声が被災地で生活している方々の生きる力の源となることや仲間を大切にし、協力し合って生きてほしいことなど、子どもたちは阿部先生の熱いメッセージを受け止めていました。

 10月4日には、4年生が陸前高田市を訪問し、高田松原を守る会の方と一緒に、松畑の草取り作業を行う予定です。

      

 8月27日 1年生給食試食会

 保護者と一緒に楽しく給食を食べました。子どもたちは、いつもより張り切って給食を食べることができたことに嬉しさいっぱいでした。花泉学校給食センター栄養職員から、給食の量や栄養バランスについてお話をいただきました。保護者の方々は、食材の産地にもこだわり安心安全な給食を提供していることについて感心していました。

  

 8月21日~23日 「奇跡の一本松」の読み聞かせ

  8月28日(水)に「高田松原を守る会」の講演を開催にするにあたり、東日本大震災から8年を迎え、在籍している児童も当時の経験がないことから、津波や高田松原について知っておくため、副校長による「奇跡の一本松」の読み聞かせを行いました。21日(月)~23日(金)の3日間、昼休みの「風の時間」を利用し、低学年・中学年・高学年に分けて実施しました。

 

8月20日 始業式

 31日間の夏休みを終え、校舎に子どもたちの元気な声が満ち溢れました。始業式では、校長が「1学期に引き続き『かしこい子(赤い花)』『やさしい子(白い花)』『たくましい子(黄色い花)』の3つの花をさらに大きく咲かせましょう。また、友達の『がんばっているところ』『やさしいところ』『みんなのために活動しているところ』を見つけましょう。」と話しました。続けて、児童を代表して4年生の子どもが「夏休みの思い出と2学期の抱負」を堂々と発表しました。

 校長の話の中では、7月26日(金)に開催された一関市社会福祉大会において本校児童会に対して、共同募金に率先して取り組んだことへの感謝状が贈られたことについても全校児童に紹介しました。

   

 7月20日~22日 夏の市谷交流

 今年で32回目となる夏の市谷交流が行われました。

 1日目は、新宿区立市谷小学校のみなさんを迎えて、歓迎式やホームステイ先の家族との対面と引き渡し式が行われました。

 2日目は、フィールドビンゴ、岩魚のつかみ取り、地元のおいしい野菜を使った昼食、地元産の餅米を使った餅つき体験、6種類の餅料理が振る舞われた夕食会、キャンプファイヤーが行われました。本校の子どもたちも地域の自然に興味・関心をもって活動したり、地域の食文化について改めて知ったりすることができる機会となりました。

 3日目は、交流レクリエーション、豚汁が振る舞われた昼食会、お別れ式が行われました。

 この3日間、市谷交流実行委員会のみなさまをはじめ、とうちゃんの会、金沢市民センターなど関係各位のご協力をいただき、本校と市谷小学校の児童の交流を深めることができました。

 3月19日から3日間は、春の市谷交流が行われます。本校児童が、市谷小学校を訪問し、ホームステイなどの体験をしてきます。

   

  

  

  

 7月19日 1学期終業式

 69日間の1学期を終え、終業式を行いました。校長からは、学校教育目標に照らし合わせ、「金沢小に咲かせてほしい『3つの花』を夏休みの取組の中で満開に咲かせましょう。」と話がありました。

 「かしこく」:進んで勉強する花(夏休み中は、読書や自由研究を頑張りましょう)

 「やさしく」:親切で明るい花(夏休み中は、おうちの困っていることをしてあげましょう)

 「たくましく」:たくましい花(夏休み中も、早ね早起き朝ごはんに心がけましょう)

  7月19日(金)に終業式が行われるのは、本校が県内トップということもあり、当日は、多くの報道関係者が訪れ、子どもたちの表情を伝えていただきました。

  

7月17日 稲穂観察出前授業

 5年生の子どもたちが田植えをした一部の稲から幼穂が出てきました。田んぼの先生とJAの方をお迎えして、幼穂の観察の仕方を教わりました。稲をカッターナイフで丁寧に切り開くと幼穂(右下写真)が姿を現しました。幼穂の長さから収穫時期が分かり、子どもたちが植えた稲の刈取時期は、9月20日頃となるそうです。9月下旬には、5年生の子どもたちが稲刈りをする予定です。

  

 

7月2日 食育指導(3年生)

 花泉学校給食センター栄養職員による「飲み物について考える」食育指導を行いました。実際に砂糖55g入りのビニル袋を手にした子どもたちは、飲み物に含まれている糖分量を実感していました。子どもたちは、「お茶や水も飲むようにしたい」「砂糖の量を考えて飲むようにしたい」など今回の学習を振り返っていました。

  

 6月26日 一関地方小学校陸上競技大会(5・6年生) 

  大会当日に向けて、放課後の陸上練習だけではなく、休み時間を利用して積極的に練習を重ねてきました。当日は、暑さが厳しい中で行われましたが、選手・応援団ともにそれじれが力の限り競技し、応援しました。

  

  

  

  

 6月19日 食育指導(2年生)

 花泉学校給食センターの栄養職員による「なんでも食べよう」についての食育指導を行いました。子どもたちは、紙芝居をとおして黄・赤・緑の食品群について学びました。その後、当日の給食に使われている食材を黄・赤・緑の食品群に照らし合わせながら仲間分けをし、「エネルギーのもと」「筋肉や骨をつくる」「体の調子を整える」などの働きを確かめました。子どもたちは、バランスよく食事を摂ることの大切さを実感しました。

  

 6月18日 「ハナミズキのみち」の講演会

 絵本「ハナミズキのみち」の作者である 淺沼ミキ子さんをお迎えし、全校児童を対象に講演会を開催しました。陸前高田市在住の淺沼さんが、東日本大震災で家族との悲しい別れを経験したことから、今後同じ悲しみを味わう人がなくなることを願いつつ、陸前高田市の避難道路に避難の目印としてハナミズキの街路樹を植える運動を行っていることについて語っていただきました。淺沼さんからは、子どもたちに次のようなお願いが伝えられました。

1 朝は「いってきます」と元気に言って家を出てください。

2 家に帰ったら「ただいま」と元気にいってください。

3 家族で「災害が起こった際の行動」について話し合っておいてください。

 子どもたちは、淺沼さんのお話の中で、家族の「ただいま」という声を聞くことができなくなった悲しみに触れ、家族とのつながりを感じることができる「いってきます」「ただいま」ということばの重みを感じていました。

  

6月13日~14日 修学旅行(6年生)

 天候に恵まれた2日間の修学旅行でした。

 1日目は、宮城海上保安部、東北歴史博物館、NHK仙台、仙台市科学館、野球観戦を楽しみました。

 2日目は、八木山ベニーランド、青葉城址、うみの杜水族館を満喫しました。

 子どもたちが楽しみにしていた一つに野球観戦がありました。球場では、楽天からユニフォームをいただき、応援に夢中になった興奮と余韻を学校にも届けてくれるかのように、帰校時の子どもたちの服装の楽天ユニフォームの赤が目に焼き付きました。

  

  

  

 6月3日 あいさつ運動(1)(6年生・PTA執行委員・PTA生活指導部)

 今年初めてのあいさつ運動を行いました。校門や昇降口で、6年生が全校の手本となるあいさつを交わしていました。また、PTAの方々に拍手で迎えられて安心する1年生の姿や、握手やタッチなどをする触れ合いも楽しみなからあいさつを交わす微笑ましい姿も見られました。

  

6月2日 全国小学生陸上競技交流大会一関地区予選会

 5・6年生6名の選手がエントリーしました。子どもたちは、自己記録の更新を目指し、精一杯の力を出し切りました。

  

 6月1日 PTA早朝作業(1)(PTA環境整備部)

 保護者の方々のみならず、子どもたちも参加し、校庭周辺の草刈り、側溝の土上げ、体育館の窓拭きなどをしました。1時間程度の作業で、子どもたちが学習する環境が美しく整えられました。ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

  

 5月29日 食育指導(1年生)

 花泉学校給食センターの栄養職員による「給食について知ろう」の食育指導を行いました。栄養職員から、「主食とおかずを交互に食べること」「背筋を伸ばして、よい姿勢で食べること」「よく噛んで食べること」が大切であると教えていただきました。当日は、栄養職員2名のほかに調理員2名もおいでいただき、一緒に給食を食べました。子どもたちは、給食センターの方々に感謝しながら、好き嫌いせずに食べようという気持ちを強くもちました。

  

5月25日 大運動会

 スローガン「勝利の花よ咲きほこれ~団結・栄冠・完全燃焼~」を掲げ、大運動会を行いました。5月下旬ではありましたが、高温のため熱中症対策も十分に行い、子どもたちが参加する競技などは予定どおり実施することができました。

 優勝は、白組、応援賞は赤組となりましたが、競技はもとより係活動、応援、応援リーダーがいない場合でも下学年の子どもたちが率先して応援するなど、ひたむきな子どもたちの姿が随所に見られました。ご協力くださいました保護者や地域の皆様、ありがとうございました。

  

  

  

  

 5月17日 田植え体験(5年生)

 田んぼの先生とJAの方々のご協力をいただき、手植えでの作業と田植え機を利用した田植え作業を経験しました。子どもたちは、「苗を指の第一関節まで押すんだよね。」と確かめながら丁寧に田植えを行うなど、貴重な体験をさせていただきました。収穫したお米は、収穫祭や市谷交流で試食する予定です。

  

 5月14日 児童総会

 今年度の児童会活動について確認し合う「児童総会」が行われました。児童会や各委員会の提案内容には「全校のみなさんが…」ということばが散りばめられており、その提案に対して、3年生以上の子どもたちからも「全校のみんな」を意識した質問や意見が出されました。

 今年度の児童会のスローガンは、「元気いっぱい やさしさいっぱい 楽しさいっぱい金沢小」に決まりました。

   

 5月10日 大運動会組結団式

 朝活動の時間に結団式が行われました。各組団長の決意表明を皮切りに、団員が一体となってエールを繰り返し、士気を高めていました。今年度のスローガンは、「勝利の花よ咲きほこれ~団結・栄冠・完全燃焼~」です。

  

 5月7日 応援団長任命式

 応援団長の任命式が休み時間(太陽の時間)を利用し、行われました。各組団長は、団旗と団長用のはちまきなどを誇らしげに校長から受け取りました。5月25日の大運動会に向けて始動です。

  

 4月24日  1年生を迎える会

 執行委員会が中心となって企画し、2年生以上の児童の歓迎の気持ちが伝わる装飾に彩られた体育館で、1年生15名を迎える会が行われました。1年生は、緊張しながらも、自分の好きな食べ物や遊びなどを紹介することができました。その後、縦割り班で活動する友達と顔合わせをし、ゲームを楽しみました。

  

 4月19日 稲作体験~種まき~(5年生)

 田んぼの先生である 佐々木 弘 さんに教えていただきながら、稲の種もみを蒔きました。5年生は、今後、田植え、稲穂の観察、稲刈りと金沢のお米調査隊として、総合的な学習の時間において取り組んでいきます。

  

4月17日 交通安全教室

 花泉交番、交通指導隊、スクールガードリーダーの方々から、1~3年生は、安全な歩行や横断の仕方、4~6年生は、自転車の安全な運転の仕方を学びました。指導していただく方々からは、自分の目で安全を確かめることの大切さを教えていただきました。

  

  

4月16日 花泉町金沢自然愛護少年団 結団式(4~6年生)

 今年度は、新たに4年生17名が入団し、4・5・6年生54名の団員で結団式を行いました。団長・副団長が誓いの言葉を述べ、団員全員で「互いに助け合って緑を守ること」「平和を愛する心を広げること」を心にきざみました。今後、一関地方育樹祭への参加や森林教室、森林体験作業などを行います。

  

4月6日 入学式

 1年生15名が入学しました。2~6年生の児童はもちろん、会場においでいただきました多くの方々が入学生をあたたかく迎えました。入学式後の「迎える会」では、お兄さんお姉さんになった2年生が、張り切って学校での学習の様子について紹介し、1年生は、2年生の姿や発表の内容に胸を躍らせながら見ていました。

 15名の入学生を迎え、今年度は、全校児童98名でスタートしました。

  

 

 

  

 目次へ

お知らせ

校報「手つなぎ」を掲載します。 (PDF)

手つなぎ」4月15日発行 
「手つなぎ」4月26日発行 

「手つなぎ」5月20日発行

手つなぎ」5月31日発行
「手つなぎ」6月20日発行  
「手つなぎ」7月16日発行 
「手つなぎ」7月19日発行 
「手つなぎ」8月23日発行 
「手つなぎ」9月  4日発行

「手つなぎ」9月19日発行                                                                                                           

「手つなぎ」10月25日発行 

「手つなぎ」11月29日発行

「手つなぎ」12月 9日発行

「手つなぎ」12月25日発行  

「手つなぎ」4月 7日発行.pdf [1030KB pdfファイル]  

目次へ

行事予定

今年度の年間行事予定を掲載しています。(PDF)

令和2年度年間行事予定表.pdf [145KB pdfファイル] 

目次へ

まなびプラン

今年度版の「まなびプラン」です。(PDF)

令和2年度「まなびプラン」.pdf [163KB pdfファイル]  

目次へ 

いじめ防止基本方針

本校のいじめ防止のための活動指針です。(PDF)

いじめ防止基本方針.pdf [285KB pdfファイル] 

いじめ防止基本方針(ダイジェスト版).pdf [161KB pdfファイル] 

目次へ