電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金を支給します

電力・ガス・食料品等(灯油等を含む)の価格高騰による負担増を踏まえ、次のいずれかに該当する場合に1世帯あたり5万円を支給します。(支給は1回だけ)
ただし、世帯全員が、住民税が課税されている人の扶養親族にあたる(地方税法の規定による青色事業専従者および事業専従者を含む)場合は対象となりません。

1 非課税世帯への給付金

対象となる世帯

令和4年9月30日に本市に住民登録があり、世帯全員の令和4年度住民税均等割が非課税の世帯。

手続き

令和4年11月下旬から12月上旬にかけて、該当する可能性がある世帯の世帯主様へ「価格高騰緊急支援給付金支給要件確認書」(以下「確認書」)を郵送します。

確認書には、住民税非課税世帯等臨時特別給付金等を支給した際の口座情報を印字しております。(世帯主の変更や転入等により空欄の場合があります)

同封の記入例を参考に必要事項を記入して、返信用封筒で返送願います。

確認書が市に到着後4週間程度でご指定の口座に振込します。

提出期限

令和5年2月28日(火)

世帯に令和4年1月2日以降に転入した方がいる場合

令和4年1月2日以降に転入した方の令和4年度の住民税課税状況が市で確認できませんので、非課税であることの証明書を添付したうえで申請が必要です。

令和4年1月1日時点に住民登録をしていた市区町村から「令和4年度住民税非課税証明書」を取り寄せていただき、「様式第2号 価格高騰緊急支援給付金申請書」と一緒に提出してください。

申請期間は令和4年12月1日(木)から令和5年2月28日(火)です。

世帯に未申告者がいる場合

申告をして住民税が非課税となった場合には、「様式第2号 価格高騰緊急支援給付金申請書」と申告書の写しを提出してください。

申請期間は令和4年12月1日(木)から令和5年2月28日(火)です。

修正申告等により課税から非課税になった場合

「様式第2号 価格高騰緊急支援給付金申請書」と申告書の写しを提出してください。

申請期間は令和4年12月1日(木)から令和5年2月28日(火)です。

申請書等様式

様式2_価格高騰緊急支援給付金申請書(非課税) [163KB pdfファイル] 

様式2_申請書(非課税)記入例 [379KB pdfファイル] 

2 家計急変世帯への給付金

対象となる世帯

予期せず家計が急変したことで令和4年1月以降の収入が減少し、世帯全員が住民税非課税相当の収入となった世帯。

収入の判定

・令和4年1月から令和4年12月までの1か月の収入を12倍し1年間の収入見込額として換算して判定します。

・収入の種類は給与、営業、農業、不動産、年金(遺族年金、障害年金を除く)です。

・収入見込額で限度額を超える場合は、所得見込額で判定します。

≪非課税相当限度額≫

区分 A収入見込額(円) B所得見込額(円)
扶養家族なし 930,000 380,000
扶養家族1人 1,378,000 828,000
扶養家族2人 1,680,000 1,108,000
扶養家族3人 2,097,000 1,388,000
扶養家族4人 2,497,000 1,668,000

障がい者、未成年者、寡婦、ひとり親

(右記の額を超えた場合は上表を適用)

2,043,999 1,350,000

A収入見込額:令和4年1月から令和4年12月までの1か月の収入×12

B所得見込額:収入見込額-1年間の経費等の見込額(経費の額は収入の種類により異なります)

〔注意〕

・申請日時点の世帯の住民税課税の方それぞれの収入(所得)について判定します。(世帯全員が住民税非課税または非課税相当であること。)

・原則、一度給付を受けた世帯に属する方を含む世帯は対象になりません。

・基準日(令和4年9月30日)の翌日以降に同一住所内で世帯分離をして別世帯になった場合であっても、基準日時点の世帯と同一世帯とみなします。

・定年退職による収入減や、年金が支給されない月・事業に季節性があるもの等の通常収入が少ない月の収入などであるものは家計が急変したものとはみなしません。

手続き

申請書等に必要事項を記入し、必要書類(収入が確認できる書類等)を添付して申請してください。

申請書等の内容を審査し要件に該当する場合には、ご指定の口座に振込します。

申請書等様式

様式3_価格高騰緊急支援給付金申請書(家計急変) [184KB pdfファイル] 

様式3_申請書(家計急変)記入例 [208KB pdfファイル] 

様式3別紙_収入(所得)申立書 (家計急変用) [235KB pdfファイル] 

様式3別紙_申立書 (家計急変用)記入例 [239KB pdfファイル] 

申請期間

申請期間は令和4年12月1日(木)から令和5年2月28日(火)です。

詐欺にご注意ください

この給付金を装った振り込め詐欺や個人情報の詐取にご注意ください。

給付金の支給にあたり、ATMの操作をお願いしたり、現金の振込を求めることは絶対にありません。

不審に思った場合は、下記にお問い合わせください。