平成30年度 芦東山記念館館長講座【中止】のお知らせ

平成30年度の芦東山記念館館長講座は、平成31年1月2日に細井館長が逝去されたため中止となります。
これまで多くの方々に聴講いただきましたこと、お礼申し上げます。 
 
 
 館長講座チラシ

※PDFファイルをご覧いただくためには「Adobe® Reader®」が必要です。お持ちでない人は、こちらからダウンロードしてください。

内容
下記の内容で館長講座を開催いたします。

第1回 5月9日(水曜日) 「西郷隆盛の生涯」

第2回 7月11日(水曜日) 「公儀御馬買衆の往来(その1)」

第3回 10月10日(水曜日) 「移動研修」
              ※岩手県釜石市周辺を館長と視察研修する予定です。 
              ※移動研修の申込は平成30年度館長講座に1回以上参加された方に限ります。
               
平成29年度移動研修(登米市)の様子 
平成29年度移動研修先での一枚(前列向かって右から4番目が細井館長)
 
第4回 12月21日(金曜日) 「公儀御馬買衆の往来(その2)」
第5回 平成31年2月13日(水曜日) 「伊達吉村時代の仙台藩」
※第4回と第5回は、中止いたします。
講師 
芦東山記念館館長 細井 計 (岩手大学名誉教授・文学博士)
 
●プロフィール
昭和11年、群馬県出身。東北大学大学院文学研究科を修了(文学博士)、その後、東北福祉大学助教授、岩手大学助教授を経て、岩手大学教授となり、平成14年3月に退官。現在は岩手大学名誉教授として多くの著書を執筆するなど多方面で活躍。現在も盛岡藩政の研究、調査に不可欠な盛岡藩雑書の解読・刊行に取り組む。平成24年8月より当館館長を務める。