開館記念企画展「神様だった猫-銚子浪分神社の猫絵馬の里帰り-」

企画展

一関市川崎町門崎にある銚子浪分神社には養蚕の成功を祈る猫の絵馬(小絵馬)が数多く奉納されていました。
絵馬は、岩手県立博物館でも20枚が所蔵されています。
それらのうちから8点が今回、里帰りしました。
猫が神様だった頃の人々の祈りの気持ちを紹介します。
展示期間

平成30年11月1日(木曜日)から平成31年1月31日(木曜日)まで

 『銚子浪分神社の猫絵馬調査報告書』について

こちらからPDF版をご覧いただけます。

リンク先に移動しない場合は、以下を参考に一関市公式ホームページをご覧ください。

一関市公式ホームページ トップページ
 ↓
観光・歴史・文化
 ↓
市役所・支所からのお知らせ
 ↓
お知らせ
 ↓
「銚子浪分神社の猫絵馬調査報告書を刊行しました」