講演会ポスター

熊谷達也氏講演会ポスター.pdf [681KB pdfファイル] 

芦東山記念館の夏季特別展「けものたち-近くて遠い一関の獣民-」(期間:7月20日から9月8日)関連事業です。

演題 

 『マタギの狩猟文化』

内容

熊谷達也氏は現在、芦東山の小説を執筆中です。熊谷氏は、マタギをテーマにした作品三部作のうちの二作目「邂逅の森」で平成16年に直木賞、山本周五郎賞を受賞しています。芦東山記念館とも関わりの深い熊谷氏に、本展のテーマである動物と人々の暮らしについてご講演いただきます。

日時

令和元年8月1日(木曜日) 14時~15時30分

講師

熊谷 達也 氏 (作家)

1958年、仙台市生まれ。東京電機大学理工学部卒業。『ウエンカムイの爪』(集英社文庫/小説すばる新人賞)、『漂泊の牙』(集英社文庫/新田次郎文学賞)、『邂逅の森』(文春文庫/山本周五郎賞、直木賞)のほか、東日本大震災被災地の気仙沼をモデルとした「仙河海市」シリーズに『リアスの子』(光文社文庫)、『微睡みの海』(KADOKAWA)、『ティーンズ・エッジ・ロックンロール』(実業之日本社)、『潮の音、空の青、海の詩』(NHK出版)、『希望の海 仙河海叙景』(集英社)など。2019年10月、『我は影祐』(新潮社)刊行予定。

会場

大東保健センター(一関市大東町渋民字大洞地55-8)

参加費等

聴講無料・申込不要 

問い合わせ先

芦東山記念館
電話 0191-75-3861/fax 0191-75-3862