8月24日に「ふるさと名物応援宣言」をおこないました。

 令和元年8月24日(土)に開催した「第22回全国地ビールフェスティバルin一関」の開会式で「もち食文化、日本酒・地ビール類、秀衡塗、熱気球」を一関市の「ふるさと名物」として応援宣言しました。

一関市ふるさと名物

ふるさと名物応援宣言とは

 「ふるさと名物」を特定し、積極的な情報発信および地域を挙げた取組を牽引することにより、多様な事業者を巻き込み、地域ぐるみの継続的な取組を通じ「地域ブランド」の育成・強化を図り事業者の売上や雇用の増大、地域経済の好循環につなげるため、宣言を行うものです。

 「ふるさと名物」になっていれば地域資源活用事業計画に対し、国からの「ふるさと名物応援事業」による事業者に対する補助金が優先的に採択を受けることができます。

一関市の「ふるさと名物」

 一関市が応援するふるさと名物はこちら(一関市の「ふるさと名物」.pdf [998KB pdfファイル] )です。

 ※全国のふるさと名物応援宣言一覧は下記から確認できます。