期間

令和2年12月22日(火曜日)から令和3年3月21日(日曜日)
※無料開館日 12月22日(火曜日):展示初日のため
       

内容

相撲は私たちに身近なスポーツの一つです。相撲で活躍する力士の姿は錦絵に描かれたり、土人形のモデルになったりと、多くの人々に親しまれてきました。中でも横綱や大関など、番付の上位を飾った力士の人気は、その出身地では伝説のように語られるほどです。
本展では、仙台藩にゆかりのある江戸時代の力士の錦絵や土人形のほか、大相撲関連の資料など、現在にのこった、力士の姿を紹介します。

時間

9時から17時まで(ただし入館は16時30分まで) 

関連行事

講演会「相撲甚句と相撲文字」

講師

蜂谷 緑 氏(新日本相撲甚句会認証岩手相撲甚句会事務局長)

日時

令和3年2月14日(日曜日)
13時30分から15時

 内容

相撲甚句や相撲文字についてのお話です。

会場 

芦東山記念館ホール

申し込みなど

先着30名 申し込み必須 ※必ずお電話でお申込みください。
聴講無料

ワークショップ「独楽の絵付け」

講師

前田 良二 氏(江戸独楽職人)

日時

令和3年1月31日(日曜日)
10時~12時

 内容

江戸独楽職人の指導による絵付けと、絵付けした独楽などを回して遊ぶ体験です。

会場 

芦東山記念館ホール

申し込みなど

先着親子20名 申し込み必須 ※必ずお電話でお申込みください。
参加費200円(材料費)

 16ミリフィルムアニメ上映会「どすこい!わんぱく土俵」

講師

当館学芸員

日時

令和3年3月21日(日曜日)
10時30分~12時

 内容

アニメ「どすこい!わんぱく土俵(57分)」の上映会です。

会場 

芦東山記念館ホール

申し込みなど

先着親子20名 申し込み必須 ※必ずお電話でお申込みください。
参加費無料

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、展示、講演会の予定を急きょ変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。お出かけの際はホームページをご確認ください。