江戸時代に作成された世界地図を当時の日本に伝えられた海外情報を交えながら紹介します。

 詳しい情報は、一関市博物館ホームページ(テーマ展1「江戸時代の世界地図」開催のお知らせ)をご覧ください。

テーマ展世界地図チラシ(表)テーマ展世界地図チラシ(裏)

開催期間

 令和3年4月29日(木・祝)から 6月13日(日)まで

 ※観覧料 通常入館料のみ。

 ※無料入館日 4月29日(木・祝)、5月15日(土)、5月16日(日)。 

展示構成

 Ⅰ 江戸時代初期の世界情報-中国系世界地図

 Ⅱ 新たな世界情報-蘭学の成果と漂流民

 Ⅲ 一関藩右筆と世界地図

 Ⅳ 開国後の世界へ

  関連行事 

(1)館長講座(1) 「林子平『三国通覧図説』の世界観-蝦夷・琉球・朝鮮-」

 日時/ 5月30日(日) 午後1時30分から午後3時まで

(2)博物館くいず

 日時/ 5月1日(土)から 5日(水・祝)まで

(3)展示解説会

 日時/ 5月30日(日)午前10時30分~、午後3時10分~

     6月12日(土)午前10時30分~、午後1時30分~  各40分程度

 

 ※新型コロナウイルス感染症への対策により、変更となる可能性があります。