企画展赤荻高砂人形芝居ポスター

開催期間

令和3年6月19日(土曜日)から9月26日(日曜日)まで

休館日

毎週月曜日(祝日・振替休日の場合はその翌日)

時間

午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

内容

赤荻高砂人形芝居は明治末期に秋田の木地師が現在の一関市厳美町に住みつき伝授し、その後、同市赤荻に伝えられたとされる人形芝居です。しかし、人形や芝居の道具が保管されてきたものの、芝居の技術等について不確かなことが多く、継承活動は難航しています。

本展では、地元で大切に保管されてきた赤荻高砂人形芝居の人形や芝居道具を紹介します。 

入館料

無料