テーマ展「幕末明治を支えた大槻三代 玄沢・磐渓・文彦」ポスター  幕末明治という激動の時代に、蘭学、漢学、国語の分野から大槻家三代が果たした役割を紹介します。

  詳しい情報は、一関市博物館ホームページをご覧ください。

 開催期間 

  令和4年1月15日(土)から 3月6日(日)まで

  ※無料入館日 1月15日(土)

  ※観覧料 通常入館料のみ。 

 【関連行事】

 (1)講演会「大槻磐渓の貼り交ぜ帳(スクラップブック)「塵積成山」の魅力」 

    日時/ 2月26日(土) 午後1時30分から午後3時まで

    講師/ 岡部幹彦氏(元文化庁主任文化財調査官 公益財団法人江川文庫理事)

    定員/ 50人(申し込みが必要です) 

    費用/ 無料

 (2)展示解説会 

    日時/ 1月16日(日)午前11時~、午後1時30分~

        2月6日(日)午前11時~、午後1時30分~

        ※各40分程度(ただし、状況により人数制限や短縮の可能性があります)

    講師/ 当館学芸員

    定員/ なし(申し込み不要です)

    費用/ 無料(入館料が必要です) 

 

 ※ 新型コロナウイルス感染症への対策により、変更となる可能性があります。