チラシ(表)天体と時間の文化史

概要

 彗星の記録や地球儀、絵馬や香時計など、江戸時代を中心に天体と時間に関する文化を紹介します。 

 詳しい情報は、一関市博物館ホームページをご覧ください。

開催期間

 令和5年1月14日(土曜日)から3月21日(火曜日・祝)まで

 ※観覧料 通常入館料のみ。

 ※無料入館日 テーマ展初日の1月14日(土曜日) 

【関連行事】

(1)講演会「一関の天文史~渋川春海と田村建顕~」

 日時/ 2月19日(日曜日)、午後1時30分から午後3時まで

 講師/ 黒須 潔氏(仙台郷土研究会理事)

(2)館長講座「暮らしのなかの暦・占い-南部絵暦と東方朔-」

 日時/ 2月5日(日曜日)、午後1時30分から午後3時まで

 講師/ 菊池勇夫(当館館長)

(3)展示解説会

 日時/ 1月21日(土曜日)午後1時30分~、1月22日(日曜日)午後1時30分~

     2月5日(日曜日)午後3時10分~、2月19日(日曜日)午後3時10分~

     3月4日(土曜日)午後1時30分~、3月18日(土曜日)午後1時30分~、

               3月19日(日曜日)午後1時30分~

 講師/ 当館学芸員

その他

※新型コロナウイルス感染症への対応等により、変更となる可能性があります。

※当館における新型コロナウイルス感染症対策について