平成30年6月4日 受け付け

ひとことの内容

一関図書館学習室の適切な利用を望みます。
学習室は飲食禁止となっており、一般の利用者が飲食していると注意を受けますが、市役所が使用する会議では「飲み物」が出されており、職員も何も言いません。
この様な使用方法の基準のダブルスタンダードはいかがなものかと思います。
また、事前に会議等の使用の告知の張り紙が出ておらず、一般の利用者が使用していても、職員が来て会議で使用するので出ていくよう告げられます。

 

回答

お寄せいただきました一関図書館学習室の利用については、教育委員会の所管となっておりますことから、教育委員会で運用方法を検討いたしました。
一関図書館の学習室については、一般利用者の学習の場と、一関図書館などが開催する講演会・イベントの会場等として使用することを目的に設置しています。
また、基本的に市民が構成員に含まれる公益的な会議などにも占用利用を許可してきました。
占用利用する際には、これまでも利用の前日までには事前掲示して周知を図ってまいりましたが、今後はさらに周知を徹底してまいります。

また、飲食につきましては、一階においては交流スペースを利用されるようお願いしてきましたが、今後は、学習室の一般利用者にあっても、水分補給の意味合いから「水またはお茶」の飲用に限って許可することといたします。
なお、コーヒーやジュース、軽食等については従来どおり、学習室ではなく交流スペースを活用していただくことになります。

引き続き、一関図書館にお出でになる皆様に気持ちよくご利用いただけるよう努めてまいります。

平成30年7月6日
一関市教育委員会 教育長 小 菅 正 晴