平成30年7月5日 受け付け

ひとことの内容

体育施設全体(特にも藤沢テニスコートのクラブハウス入口付近)にたばこの吸い殻入れがあり、その場所で多くの人が喫煙している。
高校生や中学生の利用者も多いので、施設周辺を禁煙にできないか。

回答

ご提言をいただきました藤沢テニスコートの喫煙所につきましては、ご指摘いただきましたとおり、クラブハウス入口に設置していたところであり、利用する市民の健康や児童生徒への影響を考えますと、喫煙場所としてふさわしくなかったとの報告を受けたところです。
現在、市内の多くのスポーツ施設は、一関市体育協会を指定管理者として管理を行っておりますが、藤沢テニスコートを含め、指定管理している他の施設についても、喫煙所の設置場所を確認するとともに、児童生徒への影響を考慮し、適切な場所への移動を指示し、7月20日には移動を完了いたします。
なお、藤沢テニスコートの喫煙所については、7月12日にクラブハウス東側へ移動したところであります。
テニスコートをはじめ、スポーツ施設は、多くの成人の利用もありますことから、敷地内を全て禁煙にすることは難しいものと考えており、喫煙所を児童生徒への影響が少ない場所に設置し、分煙を徹底することといたしますので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

平成30年7月23日
一関市長 勝部 修