平成30年7月18日 受け付け

ひとことの内容

・児童生徒に対して無理をさせない指導を求めること
・水分補給について、確実に飲ませる指導の徹底をお願いしたいこと
・せめて小学校にはエアコンの設置を望むこと 

回答

「市長へひとこと」をお寄せいただき、ありがとうございました。
学校における指導や施設については、教育委員会の所管となっており、市長からの指示もありましたので、教育委員会から下記のとおり回答いたします。

一関市教育委員会では、今般の事故や天候をふまえ、7月19日および23日に熱中症事故防止について各校あて通知し指導を行っております。
各校には、気象庁が発表する情報や環境省の「熱中症予防情報サイト」の暑さ指数等の情報に十分留意し、気温・湿度などの環境条件に配慮した活動を実施することや、その際、活動の中止、延期、見直しなど柔軟に対応するよう指導しております。
また、移動中、活動前、活動中、終了後にこまめに水分や塩分を補給し、休憩を取るとともに、児童生徒等への健康状態を確認することについても指導しております。
これらの点については、各校でそれぞれの状況に応じて適切に判断するよう指示しておりますが、今後も児童生徒の安全管理について、継続して指導してまいります。

小学校へのエアコン設置については、全学校の保健室への設置や一部学校の特別教室・職員室への設置を行ってきましたが、普通教室への設置は行ってこなかったところです。
しかしながら、近年は全国的な猛暑が続き、従来の状況とは大きく変化しております。
このような中、国では小中学校へのエアコンの設置に対する補助の活用を推進する方針を示したところであり、一関市教育委員会としましては、国の動向や他市の状況等を注視しながら、設置に向けた検討を行ってまいります。

今後も児童生徒の健全育成に向け、安全で安心な教育環境づくりを進めてまいりたいと考えておりますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

平成30年7月31日
一関市教育委員会 教育長 小菅 正晴