平成30年8月31日 受け付け

ひとことの内容

パソコンのダウンロードに時間がかかって困っています。
NTTに電話したが自宅周辺への光ブロードバンド回線の開通予定はないとのこと。
どこに住んでいても受けられるサービスは同じでないと不公平です。
住んでいる場所のハンディを行政の力で無くしてほしい。

回答

「市長へひとこと」をお寄せいただき、ありがとうございました。
お寄せいただきました光ブロードバンドエリアの拡大については、所管である総務部から次のとおり回答いたします。

光ブロードバンドサービスについては、地域により利用できる情報サービスに差が生じている状況であり、課題として捉えているところであります。
市といたしましては、光ブロードバンドサービスエリアの拡大(未提供エリア解消)に向けた取組として、住民や事業所から要望を受けている地区、あるいは、拡大が可能であると思われる地区について、通信事業者であるNTT東日本に対し、以前から機会を捉えて要望しているところであります。
NTT東日本では、エリア拡大の検討において、事業の採算性を重要な判断要素としておりますことから、市と地元自治会等とでその地域の光ブロードバンドサービスの利用意向調査を行うことをエリア拡大の条件としております。
この利用意向調査は、自治会等の協力のもとに市が取りまとめを行い、その結果を市からNTT東日本に提出しております。
このようなことから、〇〇様のお住いの地区における利用意向調査については、〇〇民区の自治会長に、地域の取組として実施を検討していただくよう連絡をさせていただきたいと存じます。
また、あわせて、NTT東日本のホームページでは、インターネット利用者の皆様から、エリア拡大に向けた「ご利用意向登録」の受付を行っておりますので、〇〇様からもNTT東日本へ要望していただければ幸いです。

平成30年9月11日
一関市総務部長 鈴木 伸一