平成30年12月21日 受け付け

ひとことの内容 

先日、ある説明会に参加したが、地元の意見を聞かず、予算がないなど行政側の都合の説明に終始していた。
公務員とは、全体の奉仕者であり、市民に喜んでもらえる仕事をする者であるはず。
また、公務員として発する言葉の重みに配慮のない者もいるように思う。

回答 

「市長へひとこと」をお寄せいただき、ありがとうございました。
私は、職員が業務に臨むにあたっては、職員自身が自分の足で現場に行き、自分の目で現場を確認し、市民の皆さんと同じ場所から物事を見て考えること、「住民起点」で考えることが何よりも重要であると考えております。
また、「顧客満足度」や「市民満足度」という言葉がありますが、私は、一関市役所は、満足度の一歩先、「一関市役所はここまでやってくれるのか」という市民に感動を与えるような仕事をしなくてはならないと考えております。
このことについては、私自身が、毎年、新採用職員研修や管理職研修など、年3回の職員研修で講師を務め、職員に対し繰り返し伝えているところであります。

今回の●●様からのご指摘につきましては、公務員の執務姿勢に対する貴重なご意見として頂戴いたします。
なお、市長講話の内容については、一関市ホームページ(市政情報>市長室から>市長講演録)に掲載しておりますので、その旨申し添えます。

平成31年1月11日

一関市長  勝 部  修